111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

東日本インカレ男子観戦記

東日本学生フィギュアスケート選手権大会(インカレ)を見てきました。東大和のリンクには初めて行くので、電車の乗り継ぎが心配でしたが、ものすごくスムーズに乗り換えられて、早めに到着。おかげでいい席に座れて、ラッキーでした。東大和、寒かった~。重装備で正解でした。

ツイッターでつぶやいたことと重複する部分もありますが、男子のみ、メモしたことをまとめておきますね。ホントに簡単なメモなので、臨場感をお伝えできないのが残念ですが。男子は12名が出場。第1グループの2番滑走がいきなり佐々木彰生選手で、さらに3番滑走が中村健人選手。燃えました(笑)。スコアは耳で聞いただけなので、間違いもあるかもしれません。明日以降、スケ連のサイトでご確認ください。



第1グループ
村上光選手(法政大学) 72.38
冒頭の2つのジャンプはお見事でした! 出だしのジャンプが決まると、気持ちいいですね。3つめ、4つめはミスが出て、スピードも落ちてしまった感じ。その後は・・・。メモが読めない(涙)。

佐々木彰生選手(明治大学) 101.35
フィンランディアのプロトコルを確認してみたら、このときフリーのジャンプは1つめが3Lz、2つめが2Aになっていました。今回の試合はフリーだけだから構成を変えたのか、単に私の見る目がないのか、ともかくは、メモと記憶に頼って書くと、1つめは3Aに挑戦して転倒。6分間練習でもしきりにアクセルに挑み、1Aになったり、転倒したりしていたので、3Aだったと思います。そして、2つめを3Lzにしたんじゃないのかな。これは決めていました。中盤、すごく楽しいストレートラインステップ。いいなあ。うまいなあ。ステップ後のジャンプが1つすっぽ抜けましたが、片手タノと両手タノのジャンプをそれぞれ決め、会場を沸かせていました。コンボのセカンドが2つともシングルになっていたような気が…。3連続は跳ばなかったような気が…。転んでも彼の演技は楽しいからそれでいい、とは言わないです。どうか3Aの確率が高まり、全日本で成功しますように。いい成績を残せますように。ともかくは、2年ぶりに彼の演技を生で見られて幸せでした。

中村健人選手(立教大学) 102.98
相変わらずカッコいい健人君。衣装は白と黒のすっきりしたデザインのもので、もうちょい王子でもいいのになあ…と思ったことでした。最初のジャンプは転倒。アクセルじゃなかったと思います。ルッツかな? 次の3A+2Tはきれいに成功! 後半、シングルになってしまったアクセルは、2つめの3Aの予定だったのかな? ほかにもすっぽ抜けてしまったジャンプがありました。最後はちょっと曲が余ってしまった感じ。それでも彰生君を抑えて1位になりました。彼も、全日本でいい結果が出せますように。

近藤琢哉選手 (慶応義塾大学) 63.??
シングルになってしまうジャンプが多かったです。どこか負傷していたのかな? 彼の演技は東京ブロックでも見ましたが、そのときは88.86で1位だったし、もっとよかったという記憶があります。ステップは見ごたえがありました。

板井郁也選手(東洋大学) 76.44
東京ブロックはフリー棄権で、見逃してしまった板井選手の演技。「オペラ座の怪人」でした。大きなミスなくまとめましたが、本来はもっとできる選手ですよね? 

鈴木健太郎選手(明治大学) 81.23
鈴木選手も東京ブロックで見ています。が、ごめんなさい、あまり覚えていなくて…。確認したら、そのときは70.26で、今日より10点以上低い点数でした。今日は大きなミスなく、いい演技だったと思います。

第2グループ
堀之内雄基選手(日本大学) 98.42
おお、そうだ、「ワルキューレ」の選手ですよ! 東京ブロックでも見ましたが、そのときよりずっとよかったです。点数も今日のほうが13点ほど高いし。「ワルキューレ」は戦闘的な曲だから、スピードに乗って滑り、ジャンプが成功すると、すごく映えますね。最初の3Aこそ転倒しましたが、次のジャンプは成功。このあたりの演技、カッコよかったです。皆さん、堀之内選手が全日本に進んだら(進むと思う)、どうぞお楽しみに! 欲をいえば、最後のほうのステップがもうちょっと力強いといいのですが。

土生浩貴選手(慶応義塾大学) 76.15
「カルメン」の「ハバネラ」をムード音楽ふうにアレンジしていて、ちょっとエロい雰囲気のプログラム。くねっとしたポーズを取るところが客席で大ウケでした。仲間同士の冷やかし、みたいな感じで、楽しかったです。

橋本誠也選手(明治大学) 67.19
この選手は、すぐ目の前で最初のジャンプを跳んでくれて、迫力満点でした。後半にも1つ、同じ位置でのジャンプあり。こじんまりした会場で生観戦する醍醐味ですね。

中村智選手(山梨学院大学) 86.43
順調にジャンプを決めていたいのですが、かなり最後のほうのジャンプで転倒。氷上に腹這いになるような感じで転んでしまい、ダメージが大きそうだなと心配していたら、すかさず励ましの声が飛びました。直後のステップではみんなで手拍子。

松村成選手(明治大学) 89.82
ダイスケを思わせる衣装と出だしの「オペラ座の怪人」。この選手も最後のほうで派手に転倒してしまいましたが、それ以外のジャンプはほぼOKでした。東京ブロックより20点近く高い得点です!

小沼祐太選手(日本大学) ??
残念ながら、スコアの発表が整氷タイムに重なってしまい、ちゃんと聞き取れませんでした。ただ、1つめのジャンプが両足着氷になった以外はきれいに決めていたように見えたので、けっこう高得点だったのでは。ステップは疲れが出てしまったかな。ビールマンスピンを見せてくれて、会場が沸きました。
[PR]
by noma-igarashi | 2011-10-23 19:50 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/16126387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 076:ツリー(五十嵐きよみ) スケアメ男子SP、見ました >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧