111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

FOI千秋楽、今ごろ感想

すっかり遅くなりましたが、先週のFOIの感想、少しだけでも書いておきますね。金曜日の午後から帰省していて、ネットを利用できず、ほとんど前知識がないままに会場へ出かけました。席は東側スタンド席4列目、北側ショートサイドにかなり近い位置。アリーナ席に比べると、リンク全体が見渡しやすい反面、細かいところまでは見えないのが難点。オープニングなどで全員が同じような衣装で登場すると、誰が誰なのかよくわからないこともありました。

第1部
演技の順番は(敬称略)、オープニング、仙台のキッズスケーター、荒川静香(キッズとコラボ)、石川翔子、シェイリーン・ボーン、田村岳斗、鈴木明子、佐藤有香、エヴァン・ライサチェック、イリーナ・スルツカヤ、高橋大輔。

第1部は、ちょっとゆるーい感じで観戦していたのですが、最後にいきなりダイスケ登場して、焦りました。情報難民で、第1部に登場するとは思わなかったので。1つしかプログラムを滑らないだろうに、第1部ってどうなの? ちょっと冷遇されてない? な~んていうふうにもチラッと思ったのですが、第2部には、第1部を上回る活躍の場がたくさん用意されていたので、終わってみればもちろんナットクでした。

演技の動画、YouTubeに上がっていましたね。これはどの公演のだろ? 私が見た千秋楽の演技では、確か3Aの着氷が乱れていました。動画の中で、「高橋はこのプログラムで、これまでの派手なイメージとは違う一面を表現したい、云々」という紹介の仕方がされていますが、うーん、どうだろう。確かに派手ではないかもしれないけど、私としては、ダイスケらしい路線のプログラムだという印象を受けました。

よく言えば、安心して見ていられる感じ、別の言い方をすれば、さほど冒険をしているようには感じられなかったというか。あくまでも会場で見た1回だけの印象ですが、同じ会場で「HipHop白鳥の湖」や「eye」を初めて見たときのような衝撃はなかったかな。ただ、試合用のプログラムとしては、去年の「マンボ」よりも好きです。マンボは、見るほうもテンションを上げなければいけないのが、楽しいといえば楽しいんだけど、競技プログラムとして試合の場で見るには、ちょっとしんどいこともありました。



第2部
第2部、楽しかった~! 堪能しました。演技の順番は、みんなでマンボ合戦、ヤマト&ダイスケ「道」、羽生結弦、ウィーバー&ポジェ、本田武史、イリーナ・スルツカヤ、小塚崇彦、パン&トン、安藤美姫、エヴァン・ライサチェック、荒川静香、フィナーレ――だったと思います。本田君は、今回は1回だけしか滑らないの? と不思議に思っていたところ、あとでツイッターを見たら、何かアクシデントがあったようですね。ほかの公演では2回滑っていたとのこと。

第2部は、なんといっても「マンボ」合戦! この場面、動画もありますね。この動画では、こづがワールドのピンク衣装を着ていますが、私が見た公演では、この動画でダイスケが着ている衣装(追記:オレンジ衣装だったような気もしてきた…)をこづが着ていたんじゃなかったかな。もう、大笑い。そして、ダイスケとシェイリーンのサイドバイサイドのステップに感嘆。すごいすごい。鈴木あっこちゃんのステップもカッコよかったです。見ごたえ十分の企画でした。

そして、さらなるお楽しみは、女装ヤマト&ダイスケの「道」。これも楽しかった~。大爆笑。あとでほかの方のレポを見てみたら、ヤマト&ダイスケの絡みは、回を重ねるごとに濃密になっていったみたいですね。ツイッターでも書きましたが、私、「道」はあまり近くで見る機会がなかったので、部分的にでも、これまででいちばん近くで見られてうれしかったです。

「マンボ」「道」と会場がおおいに沸く演目が続いた後、ゆづ登場。ゆづの演技も見ごたえがありました。なんといっても、あの雰囲気の中に登場して、観客をしっかり自分に引き寄せてしまったのがすごい。ゆづ、今季はどこまでいっちゃうんでしょ。ぜひ世界選手権に出てほしい。でも、その分、誰が出られなくなるのかと考えると、複雑なものもありますが。

フィナーレの動画もありますね。最後にもまたマンボ合戦やってくれました。日テレプスでの放送が待ち遠しいです!(私は見られないんだけど、YouTubeに期待)
[PR]
by noma-igarashi | 2011-09-04 23:01 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/15377623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< セルソ・アルベロ 原発事故に関する海外の記事 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧