111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

「Cutting Edge 2011 Plus」の感想――ダイスケ以外

フィギュアスケート日本男子 Fan Book Cutting Edge 2011 Plus (SJセレクトムック No. 99 SJ sports)

スキージャーナル


遅ればせながら、「Cutting Edge 2011 Plus」の感想です。といっても、ダイスケ関係は長くなりそうだから、ひとまず後回し(などと言っていると、結局は書かずに終わってしまう可能性も…?)。それ以外のところの感想を少しずつ書いてみますね。

まず、今回は彰生君が載っていないんだなあ…と思いました(いきなり、載っていない選手についての話でスミマセン)。昨年は全日本16位。この成績では仕方ないとはいえ、残念です。今年の初めに発売された「Cutting Edge 2011(No.98)」で、彼が次の五輪に賭ける思いを語っていました。同じ本で、中村健人君も五輪のことを語っていたので、インタビューする人が水を向けたんだろうなと思っていたのですが、その後、外国のフィギュア雑誌に彼のインタビューが載ったとかで、その和訳をしてくださっている方のブログを読み、彼がアスリートとして本気で五輪を目標にしていることを知りました。「彰生君は何位でもいいから、とにかく楽しませてほしい」などと思っていたのを改めて反省。

10月の東京ブロックと東日本学生選手権。東伏見で開催されるようなら、せめてどちらか一方は見に行きたいと思っているのですが、彰生君、出場するかしらん。去年は一度も彼の演技を見る機会がなかったので、今年はぜひ見たいです。気が早いですが、全日本も頑張ってほしい。ちなみに、彰生君のインタビュー和訳に興味のある方は、<佐々木彰生「僕しかいないというスケーターになりたい」>というキーワードでググってみてください。すぐに見つかると思います。



次に、羽生結弦選手。漏れ聞こえてくるアイスショーの感想を聞いても、今年のゆづは本当にすごそう。実際に演技を見ていない私までが鬼気迫るものを感じますが、「Cutting Edge」を読み、改めてその思いを強くしました。

今季は大きく飛躍してくれそうですが、世界選手権、どうなるでしょうねえ。そもそも、出られるかどうか。他の選手をいちばんに応援している身としては、複雑なところもありますが、世界選手権に出場するためには、とにかく3強の一角を崩すしかないわけで…。少し前に、スケ連が選考基準を発表していたので、以下に貼付してみます(PDFはこちら
4. 世界選手権大会
全日本選手権終了時に、以下の基準のいずれかを満たす者から総合的に判断して決定する。
① シニアグランプリファイナルの日本人上位3 名(参加が3 名未満の場合は、シニアグラン
プリシリーズのランキング上位3 名)
② 全日本選手権3 位以内
③ 全日本選手権終了時点でのワールドスタンディングで上位3 名
最終選考会である全日本選手権への参加は必須である。
なお、過去に世界選手権6 位以内に入賞した実績のある選手が、シーズン前半にけが等で
上記の選考対象に含まれなかった場合には、世界選手権時の状態を見通しつつ、選考の対
象に加えることがある。
ついでに、これまでに世界選手権で優勝した男子選手の、優勝した時点での年齢を調べてみました。話題の中にうまく組み込めなかったのだけど、せっかく調べたので、貼付します(間違いがあったらご指摘ください)。

開催年 開催場所 選手名(生年月日)優勝したときの年齢
2011年 モスクワ パトリック・チャン(1990年12月31日) 20歳
2010年 トリノ 高橋大輔(1986年3月16日) 24歳
2009年 ロサンゼルス エヴァン・ライサチェック(1985年6月4日) 23歳
2008年 イェテボリ ジェフリー・バトル(1982年9月1日) 25歳
2007年 東京 ブライアン・ジュベール(1984年9月20日) 22歳
2006年 カルガリー ステファン・ランビエール(1985年4月2日) 20歳
2005年 モスクワ ステファン・ランビエール(1985年4月2日) 19歳
2004年 ドルトムント エフゲニー・プルシェンコ(1982年11月3日) 21歳
2003年 ワシントンD.C.  エフゲニー・プルシェンコ(1982年11月3日) 20歳
2002年 長野 アレクセイ・ヤグディン(1980年3月18日 ) 22歳
2001年 バンクーバー エフゲニー・プルシェンコ(1982年11月3日) 18歳
2000年 ニース アレクセイ・ヤグディン(1980年3月18 ) 20歳
1999年 ヘルシンキ アレクセイ・ヤグディン(1980年3月18日) 19歳
1998年 ミネアポリス アレクセイ・ヤグディン(1980年3月18日) 18歳
1997年 ローザンヌ エルビス・ストイコ(1972年3月22日) 24歳or25歳
1996年 エドモントン トッド・エルドリッジ(1971年8月28日) 24歳

この16年間では、最年少がプルさんの18歳、最高齢がジェフの25歳という結果になりました。来年の世界選手権が開催される時点で、ゆづは17歳(1994年12月7日生まれ)ダイスケは26歳。むう。優勝の最適年齢が18~25歳だとすると、前者は1歳若く、後者は1歳年長ですね。もちろん、それを逆手にとって新記録を狙うという手もありますが(ただ、1996年以前のデータを調べていないので、最年少、最年長にあたるかどうかは不明。年長はもっといそうですよね。カートとか?) 年齢的にちょうどいいのはこづ(1989年2月27日生まれ、来年の開催時点で23歳)ですが、まあ、世界選手権に出場する男子選手の9割ぐらいは18~25歳でしょうから、年齢だけで語るのは、意味がないといえ意味がないという気もします(汗)。
[PR]
by noma-igarashi | 2011-07-30 13:42 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/15198584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 54基中17基、そして来春は… 7月29日、総理の会見 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧