111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

テレビの思い出

今日の正午、アナログ放送が終了しましたね。ちょっとドキドキして、15分ぐらい前からテレビをつけてNHKを見ていたのですが、べつだん何ということもなくて、拍子抜け。正午の時報のあと、普通にお昼のニュースが始まりました。これまで画面の下に出ていた、「アナログ放送終了まで○日」という字幕が消えただけ。それも、言われなかったら気づかなかったかも。

アナログ放送58年ですか。さすがにそれよりは若いですけど、私の場合、生まれたときから家にテレビがあった、という状態ではなかったですね。おぼろな記憶をたどると、「テレビが来る!」というので、家族の大人たちが騒いでいたことは覚えているので。3歳ぐらいのときかしらん? 初代のテレビは4本足で、画面の前に青っぽい透明なカバーをかけて(ググってみたけど名称がわからなかった…。この写真 ↓ のテレビも、そのカバーがかかっていません?)、見ていないときはカーテンみたいなのを下げていましたっけ。
e0073856_14132828.jpg





2台目のテレビに替えたのは、私が小学校5年生ぐらいのときだったかな。もうカラーテレビが主流になりかけていたのに、まだ高かったのか、またも白黒テレビを買ってしまったため、実家にいる間(高校卒業まで)はずーっと白黒テレビでした。なんてこったい。ただ、1台目のテレビも見られることは見られたので、家にテレビが2台ある状態になり、家族と違う番組を見たいときに、自由に見られるようになったのはうれしかったですね(例:日曜日の夜8時、茶の間のテレビではNHKの大河ドラマ、もう1台のテレビでは「おれは男だ!」)。

高校を卒業して、東京で暮らすようになってから数年間は、テレビなしの生活。べつだん珍しいことでもなく、それほど見たいとも思わず、特に不自由は感じなかったです。で、私の場合、最初の結婚がわりと早くて、21歳のとき、結婚していた1年間は、テレビがある状態でした。

そして、離婚と同時に、またテレビのない生活に。ただ、わりとすぐに、知り合いから古い小型テレビを譲り受けたので、室内アンテナで映りがよくないながら、普通にテレビが見られる生活になりました。残りの20代は、ずーっとそのテレビで過ごしたはず。

新しいテレビを買ったのは、30歳の頃、それまでの風呂なし安アパートから、もうちょっとこぎれいなワンルームに引っ越したとき。バブル真っ盛りのころでしたっけ。考えてみたら、それが初めて、私が自力で購入したテレビだったことになりますね(これまで全然考えたことなかった…)。

このとき買ったテレビは、現在の同居人ジョルジュ(仮名、日本人)と暮らすようになり、その後、ちゃんと結婚して今のマンションに引っ越すまで使っていたはず。ということは、今のテレビは、実家にいるときから数えて、私にとっては6代(台)目のテレビということになりますね。多いのか、少ないのか(少ないのかな? どうでしょう?)

そろそろ、もっと大型かつ薄型のものがほしなと思いつつ、まだ具体的には買い替える計画がありません。壊れてくれたら決心もつくのでしょうけど、テレビ、壊れないですねえ。考えたら、それまでのものが映らなくなったので買い替えたというテレビも、この6台の中に1台もありません。
[PR]
by noma-igarashi | 2011-07-24 14:15 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/15167181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニルギリ at 2011-07-25 20:36 x
うちではアナログ、見れますよ(笑)
被災地3県は来年3月まで延長、…ま、だから何だというわけではないですが、うちのサブのTVはアナログのままなんです。

私が子どもの頃覚えているのは、ずばり「家具調TV(モノクロ)」でした(笑)
今思うと、かなりビミョーな感じですね。
TVっ子だったのでTVなしは考えられませんが、子ども頃は祖父のチャンネル権が絶対的、見たい番組もままならなかったです。
チャンネルも少なくて、関東では7時台のアニメも月遅れで夕方放送してましたが、大相撲の時期は祖父が独占、泣かされました(涙)。
でも、今思えばあの頃がTVの黄金時代でしたね。
Commented by NOMA-IGA at 2011-07-26 08:09 x
>ニルギリさん

こんにちは。
そういえば、うちの祖父も大相撲が好きでしたねえ。私は嫌いじゃなかったので、率先して一緒に見てました。歳がバレバレですが、大鵬・柏戸の時代で、横綱クラスの取り組みはけっこう燃えました。余談ながら、関西では鶏肉を「かしわ」というんですが、「柏戸」という名前を聞くたびに鶏肉を思い浮かべて、「ヘンな名前だなあと思っていました(汗)。

同じくらい懐かしい話では、小学1、2年のとき、ごく小規模な分校に通っていたのですが、学校の職員室にテレビがあって、先生と一緒に、授業が始まる直前まで、みんなで「おはなはん」を見てました。なんか、「昭和の歴史」という感じですね。

この記事、テレビ受像機の話が中心で、番組のことにはあまりふれなかったんだけど、番組のことも書いてみたくなりました。
<< 原発に対する新聞各紙のスタンス 年末のスケジュール調整 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧