111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

深水黎一郎『トスカの接吻』

トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ (講談社ノベルス)

深水 黎一郎 / 講談社


この本、読みました。深水黎一郎『トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ』。実はですね、現在、通勤電車の中で、同じ作者の『エコール・ド・パリ殺人事件』という本を読んでいて、これは何の前知識もなく、気分転換にと思って、タイトル買いした本なのですが、その中に、こんなくだりが出てくるんです。画廊の社長が自宅の豪邸で殺され、その現場を刑事たちが調べているシーンです。
次に棚のラックに埋め込まれたオーディオ・コンポを調べた。CDプレイヤーの電源が入ったままになっている。(略)海埜が手袋を嵌めた手でCDプレイヤーの開のボタンを押すと、トレイに載ったCDが一枚出てきた。曲目は全部横文字でよくわからなかったが、近くにいた館林刑事が、横から覗き込んで歓声を挙げた。
「ヴェルディの『オテロ』、デル・モナコのオテロにプロッティのヤーゴの名盤じゃないですか!」

本筋と何の関係もないのに、このCDの選択。この作者、オペラにくわしいのかな。だったら、オペラのミステリーも書いているんじゃないかな、とまあ、そう考えて、カバーの折り返しに書かれたプロフィールを見たところ、ありました、ありました。それがこの『トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ』です。新書サイズのノベルズで、通勤に持ち歩くにはかさばりそうだったので、まだ読みかけの『エコール・ド・パリ殺人事件』を置いておいて、昨日、『トスカの接吻』のほうを先に読んでしまいました。結論としては、面白かったです! 



オペラ「トスカ」の上演中、悪役スカルピアを演じていたバリトン歌手が殺されてしまう。「トスカ」の第2幕には、スカルピアがトスカに殺されるシーンがありますが、なんと、トスカがスカルピアに突き立てる小道具のナイフが、いつの間にか本物のナイフにすり替えられていて、演技で死ぬはずが、本当に死んでしまう--とまあ、こんな殺人事件が起こり、刑事たちが捜査に乗り出す、というストーリー展開です。

殺人事件の謎解きも面白かったですが、いちばん面白かったのは、この「トスカ」の演出家(日本人だけど、世界的に評価されている気鋭の演出家という設定)が、こんな殺人事件が起きてしまったことにもめげず、来シーズンは新演出の「トスカ」を上演するという記者会見を開き、その趣向を説明するシーン。その趣向が面白いんです~! 読み替えによる「トスカ」で、普通の上演ではまったく目立たない脇役スポレッタに光をあてて、新解釈を試みるというもの。

オペラの読み替えは、ちょっと強引じゃないのと思うこと、筋は通っていても、本来のイメージが崩れてしまって、どうかなと思うことが多いし、私はオーソドックスな上演のほうが好きな人間なのですが、この演出のアイデアは面白いと思いました。ぜひ見てみたい。残念ながら、作中でもこのアイデアは実現することなく終わってしまうのですが(演出家が殺されてしまうので)、あとがきで、作者がこんなふうに書いています。
ところでこの小説に出てくる『トスカ』の<スポレッタ黒幕演出>を、実際に舞台にかけてみようという演出家はどこかにおられないだろうか。もしおられたら、ご一報さえいただければ、コンセプトは自由に使っていただいて構わないのだが。
何故なら私自身が、この演出による『トスカ』の上演を、一度この目で観てみたいからである。
私も見てみたいです。どこかでやってくれないかしらん。
[PR]
by noma-igarashi | 2011-07-18 08:49 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/15132629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 049:方法(五十嵐きよみ) 今季のゆづ >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧