111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

アイスダンス感想

遅くなりましたが、アイスダンスの感想です。主な選手だけ。

結果サイト

1位 デイビス・ホワイト組(アメリカ)
若手の2強、今季はこちらのカップルが世界チャンピオンに…! なんとな~く、最低でもソチ五輪までは、今回の1位、2位が交代でチャンピオンになりそうな予感がしますねえ。それもどうよ、と言いたい気持もありつつ、お気に入りのカップルなので、ともかく世界チャンピオンはうれしいです。おめでとうございます! 欲をいえば、今季のこのプログラムではなくて、もっと彼らの代表作になりそうなプログラムでチャンピオンになってほしかったですけど、そこはそれ、しばらくは交代制でいきそうですから(汗)、次の機会にぜひお願いします。

2位 バーチュー・モイア組(カナダ)
今季のFD、私は好きでした! すごい、踊りまくってましたね。「目が離せない」とか、「息もつかせぬ」とか、そういう形容が思い浮かぶプログラムでした。去年のような王道プロのほうが彼らの本来の魅力なんだろうとは思いますけど、こういうジャンルもここまで踊りこなせるんだと、感動しました。来季のSD、ラテンなんですか? 今から楽しみです。

3位 シブタニ・シブタニ組(アメリカ)
初出場でメダル獲得、おめでとうございます! ヨーロッパでは彼らのメダルに抵抗感があるようですけど、そうはいっても、初出場の若いカップルをあっさり勝たせてしまったのはヨーロッパ勢なのであって、問題はそっちにあると思います。この2人は、2強カップルとはまた違う魅力を開花させてくれそう。20代後半~30歳ぐらいになったとき、今回のプログラムをもう1回滑ってみてほしいです。すごく濃厚になっていそう。

4位 ペシャラ・ブルザ組(フランス)
本当に残念でした。でも、本当に素敵なプログラムでした。来季こそ、自国開催のワールドで、ぜひともメダルを獲得してほしいです。来季も素敵なプログラムでありますように。

6位 イリニフ・カツァラポフ組(ロシア)
このカップルについては、採点について書いた別記事でふれました。5位のボブロワ・ビエフ組よりも新採点に順応できそうな気がするので(女性がまだ若いし、新採点に対して意欲的な感じがするから。といっても、ただの印象ですけど…)、ぜひとも北米勢に対抗してほしいです。彼ら、モロゾフのところへ行くんですね? それもあるのかな。つまり、新採点への対応という意味で、モロゾフなら策を講じてくれそうなので。路線として合うかどうかはちょっと疑問もありますけど、まだ若いんだし、モロゾフのところで必要なものを吸収して、それからまた考える、ということも可能かなと思います。



以下は、プログラムが好きだったカップル。

11位のドイツのカップルの、オルゴール人形に扮したようなプログラムが素敵でした。見ていて飽きなかったです。

15位のウクライナのカップルは、エディット・ピアフのメドレーでした。見ていて(というか曲を聴いていて)、ダイスケにも一度シャンソンで滑ってほしいな、と思ってしまった。ボーカル入りがいいからEXナンバーで。シブい男声も捨てがたいですが、ピアフのような声なら女声も合いそう。だとしたら、「パダン、パダン」のような歌詞と曲調が好みです。

16位のイギリスのカップルが滑ったのは「ライオンキング」。このプログラム、NHK杯で見たときから好きでした。リフトがどれも面白いな~と思っていたところ、Jスポの解説で「ジャングルで、木にぶら下がっているようなイメージのリフト」と言っていて、なるほどと思いました。彼らも新採点にうまく対処できそうな気がするなあ。ぜひもっと活躍していただきたいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2011-05-21 19:20 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/14816632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by モモ at 2011-05-21 23:46 x
私もプログラムは今季はカナダのカップルの方が好きで、ミスらしいミスもなかったのに、終わってみるとアメリカのカップルにちょっと点差をつけられた感じになっていたのがちょっと納得いきませんでした。おっしゃるとおり、去年のやつの方が王道っぽいんでしょうが、チャレンジしている感じで良かったです。よくあんな動きが出来るなと感心しました。ヨーロッパの方々の意見も分からなくはないですが、3位のチームがほぼノーミスだったのに比べ、4位のチームは大きく得点を失う失敗をしてしまったから今回は仕方がないと思います。まあ、若いからか確かに表情はあまり、、、ですが。あと、上位2組がずっと譲らずといった感じになるのは私もちょっと予想してしまいました。確かに彼らは上手いけど、それって面白くない、と思ってしまいます。
Commented by NOMA-IGA at 2011-05-22 11:44 x
>モモさん
こんにちは。テッスコのFD、素敵でしたよね。素敵というか、すごい! という感じ。いろいろなものにチャレンジしていく姿勢も素晴らしいなと思いました。

ペシャブルは、転倒したのがファビアンのほうだけだったら、僅差で3位だったのにねえ…。本当に運がなかったというか、4位に終わってしまったのは仕方ないですね。
ヨーロッパ勢としては、ペシャブルがダメだった場合に、代わりにメダルを取れる選手がいなかったのが痛かったですよね。比較するのもなんですけど、たとえば日本男子は、2人がダメでも3人目がちゃんと結果を残せたわけで。ファイスカやカー組がいなくなってしまったのが大きかったなあと思います。
<< 032:町(五十嵐きよみ) 昨日の日経記事を読んで >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧