111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

世界選手権、ロシアについての雑感

今回の世界選手権、日本での開催が中止になり、ロシアでの代替開催になったわけですが、ロシア側の日本への配慮に感激する場面がいくつもありました。仮に他の国で開催されていても、その国なりの配慮はあったのでしょうけれど、だからといってロシアの心遣いに対する感謝の気持ちが減じるわけではありません。また、ロシアにとっては、3年後のソチ五輪に向けて、今回の代替開催は大きな意義があったのではないでしょうか。

日本への配慮としては、まず、競技時間を日本のゴールデンタイムに合わせてくれたこと。最初は偶然かと思っていたのですが、意図的にそうしてくれたらしいですね。確かに、ペアと男子、アイスダンスと女子の順番が、東京大会で予定されていた順番と入れ替わっていました。ヨーロッパでの試合というと、いったん寝てから明け方に起きなくてはいけなかったりするのに、おかげでラクにテレビ観戦できました。

そして、開会式やEXのフィナーレといったセレモニー。日本に配慮した演出が随所に見られ、素直に感動しました。開会式は、日本では映像としてはほとんど(まったく?)流れなかったのかな? 開会式はけっこう長いし、これまでも放送対象になってこなかったと記憶しているので、やむを得ない面もあると思いますが、地上波なら、たとえばスタジオからのトークの場面でバックに映像を流すとか、そういうことだけでもあればよかったですね。皆さんすでにご覧になっているかなとは思いますが、念のため、開会式の映像を以下にリンクしておきます(考えたら、こうして全体の映像があることもすごいのでは。4年前の東京大会の開会式にしても、私は見た覚えがないです)。

ISU world figure skating championships 2011 Opening Ceremony 1/3
ISU world figure skating championships 2011 Opening Ceremony 2/3
ISU world figure skating championships 2011 Opening Ceremony 3/3


EXのフィナーレは、JSPORTSの放送で見ることができました。日本人選手をロシア選手たちが手をつないで取り囲む冒頭の演出、そして、会場ではどういう扱いだったかよくわからないですが、JSPORTSの放送で最後に読み上げられた、ロシアの連盟からのメッセージ「日本にささげる歌」。聞きながら、思わず落涙してしまいました(ただ、地震と津波のことだけで、原発事故には触れなかったのも配慮なのか、ロシアとしてもチェルノブイリの経験があるので、下手に振れるとやぶへびになりかねないから避けたのか…などとは考えてしまいましたが)。これも、JSPORTSで放送された映像がYouTubeにあったので、以下にリンクしておきますね。

2011World GALA Finale

(追記) 5月14日にBSフジで、オープニングセレモニーが放送されるようです。ノーカットですって。うれしい!



それにしても、今回の大会、ロシア勢の躍進はすごかったですね。各カテゴリーの結果をまとめてみました。

男子(1枠→2枠)
3位 Artur GACHINSKI

女子(2枠→3枠)
4位 Alena LEONOVA
7位 Ksenia MAKAROVA


ペア(3枠→3枠)
2位 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV
4位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV
5位 Vera BAZAROVA / Yuri LARIONOV


アイスダンス(2枠→3枠)
6位 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV
7位 Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV


なんと、男子以外は3枠に増やしてきました! 男子ももちろん、初出場のガチ君3位は素晴らしい結果だったと思います。順位の面でいうと、どちらかといえば本来強いはずのカップル競技が今ひとつで、まだこれからという印象だったシングルのほうで予想以上の成果を上げたという印象でしょうか。

思えばロシアは、トリノ五輪では全カテゴリーで金メダルを独占しそうな勢いでしたが(実際には女子で荒川さんが金メダルを取ったので3カテゴリー)、バンクーバー五輪ではアイスダンスの銅メダル1つという惨敗ぶり。ソ連時代の遺産がトリノで尽きてしまったのだと言われていました。

それがここまで盛り返してきたのだから、いかに力を入れているかがわかろうというものです。フィギュアファンの1人として、私はロシアが強くなるのは大歓迎。特にシングルは、アジア人ばかりが表彰台を独占するより、多彩な演技が見られることになりそうなので、楽しみです。さらにいえば、女子の場合は日韓対決の図式が崩れてくれたほうが、マスコミの取り上げ方やネットでの過剰反応がおさまりそうで、その意味でもありがたいなと思ってみたり。

ただ、ロシアの女子は来シーズン以降すごいことになりそうなので、ソチで浅田選手が金メダルを取るのは大変かもしれないなというのと、今回、3枠確保を実現したレオノワ、マカロワの2人が、今回の活躍だけでお役御免になってしまわないかというのが気にはなりますが。浅田選手のことはさておくとして、ロシア国内での代表争いは、仕方ないかもしれませんね。日本にしても、3枠を巡って国内で激戦なんだし、アメリカだってそうだし、ロシアだけが特別なわけじゃない。競い合うことで全員が強くなればいいことだと思うし、有力選手が多いことで、大きな試合でのプレッシャーが等分されることになるというメリットもあるだろうし、ポジティブにとらえたいなと思います。
[PR]
by noma-igarashi | 2011-05-05 14:59 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/14722113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 027:水(五十嵐きよみ) 安藤選手優勝、フランス語の記事 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧