111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

METライブビューイング「ランメルモールのルチア」

余震で気持ちが落ち着きませんが、土曜日に見てきたMETのライブビューイング「ランメルモールのルチア」について、簡単にでも感想を書いておきたいと思います。去年のうちに3枚綴りのセット券を買い、見に行くつもりでいた演目でした。ただ、この時期に見ると、ちょっとツッコミを入れたくなるところはありますね。気の毒だとは思うけど、狂気に逃げてどうするよ、とか何とか。ルチア、あっさり悲劇のヒロインになりすぎ。もうちょっと前向きに、困難を乗り越えようという態度を見せようよ~!

とはいえ、オペラのストーリーにツッコミを入れても詮無いこと。ナタリー・デセイのルチア、よかったです。彼女が演じる狂乱の場面、YouTubeでも見られるので、興味がおありの方はぜひどうぞ(こちら)。
e0073856_0443449.jpg
デセイ以外では、ルチアの兄のエンリーコがよかったです。なんというか、意地悪っぽい雰囲気がよく出ていました(笑)。休憩時間のインタビューで、この役を演じている歌手のルードヴィック・テジエが「彼は狂気に陥ったルチアの兄であり、彼もまた狂気の人だと思う」というような解釈を語っていました。なるほど。そのように考えると、確かに納得しやすいですね。

それと、震災による節電で薄暗さになじんできた今日この頃、第2幕の演出がすごく美しいなと思いました。領主であるエンリーコの部屋の薄暗さ、そして、窓から差し込んでくる外からの光の美しさ。ああいう美しい陰影の中で生活するのも悪くないなと、瞬間的には思いましたが、やっぱりちょっと無理かな。ただ、仮に原発をなくしたとしても、あそこまで薄暗い暮らしに戻るわけではないですけどね。1970年代半ば、エネルギー消費量に占める原発の割合は今よりずっと低かったはずですが(こんな感じ?)、十分、文化的な生活を送っていました。あのレベルになら戻れるな。
[PR]
by noma-igarashi | 2011-04-12 00:45 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/14591559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yunnan at 2014-08-19 22:48 x
NOMA-IGAさま、こちらの記事にも、連続コメントごめんなさい。
先週土曜日(8月16日)、METアンコールで、「ランメルモールのルチア」観てきました!終演後しばらくは、ぼーっとして、現実に戻れず。。。「狂乱の場」凄まじく、デセイは超絶技巧が芸術に結びつく役者(歌手だけじゃなくて)なんだわ、と感動、益々ファンになりました。
椿姫(これを観たのもNOMA-IGAさまのおかげです)でデセイファンになったという私に、「だったらこれをみなくちゃ!」とMETアンコール上映スケジュールをわざわざメールしてきて強烈に勧めてくれた友がおりまして(笑)、初心者ながらも楽しんだ次第です。
・・・収録は2011年3月19日だったのですね。幕間にルネ・フレミングが、東日本大震災のお見舞いを述べていました。国立新劇場のばらの騎士の事件、そのころの自分の生活あれこれ、その後のあれこれ、今も終わらない現実などなど、改めて強く感じることもありました。
Commented by NOMA-IGA at 2014-08-21 00:31 x
>yunnanさん
改めまして、こんばんは。
「ランメルモールのルチア」、ご覧になったのですね!
自分で書いた感想を読み直して、「そうか、こんな時期に見てたのか」と思いました。
デセイは本当に、歌だけではなくて演技も素晴らしいですよね。さすが、元女優。オペラからは引退したのが残念です。

このMETの「ルチア」は、ネトレプコ出演のものがDVDになっているんですよね。ソプラノ同士だから珍しいことではないのでしょうけど、ネトレプコの出世作である「椿姫」も、METではデセイも演じているし、この2人、同じ役柄を演じることが多いなという印象です。ネトレプコの「ルチア」はDVDにもなっているので、ちょっと見比べてみたいような気も。

あと、上記のDVDのことを調べがてら、HMVのサイトを見ていたら、デセイが出演している「ホフマン物語」のDVDが出ていて、その演出が、大野さん指揮によるリヨン歌劇場の来日公演と同じだと知り、「欲しい~!!」と、にわかに熱くなっているところです。買うとしたら、ネトレプコの「ルチア」よりはこっちが優先だな。
<< 021:洗(五十嵐きよみ) 近所の桜 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧