111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ノーミス対決

少し前に、フランスのフォーラムに寄せられていた四大陸のコメントを訳しました(こちら)。ダイスケとパトちゃんの演技を比較して、ダイスケを絶賛する内容だったので、浮かれまくって訳したわけですが、このあと、冷静かつ現実的なコメントも出されていました。試合の展望記事や総括記事の書き手であるTommy Albrightさんの意見としては、「チャンはまだ世界チャンピオンではないのに、まるで世界チャンピオンであるかの高得点を与えられている。彼がノーミスの演技をすれば、世界選手権では彼が優勝するだろう」とのこと(別の機会に読んだコメントも取り混ぜて、おおざっぱに意訳)。

うーむ。まあ、そうかもしれないですねえ。勝負は実際にやってみるまでわからないけれど、相手のミスを期待したくはないし、ノーミス対決ならパトちゃんのほうが有利かもしれません。いや、「かもしれない」というより、すっかりそんな気がしてしまっているわけですが、それは点数の出方を見てそんな気になるだけであって、ダイスケの演技がパトちゃんに劣るとはまったく思わないです(ひいき目も入っているかもしれないですけど)。では、ノーミス対決の場合、ダイスケはパトちゃんのあのスコアを超えることは本当にできないのか?



試しに計算してみました。GPファイナルのときのパトちゃんも、決してノーミスではなかったですが、ひとまずGPファイナルの得点である259.75を比較の基準にするとして――。ダイスケの今シーズン最高得点は、四大陸の248.07。大きなミスとしては、フリーの4T転倒と3-3のセカンドジャンプの回転不足。もし、この2つのミスがなかったとしたら、点数はどうなるのか?

  (成功した場合) (四大陸の点数)  
4T    10.30    2.00(さらに-1.00)
3Lz+3T X 11.11    9.39 
合計   21.41    10.39

というわけで、4Tと後半の3Lz+3Tがクリーンに成功すれば、合計21.41。四大陸で実際に得た10.39との差は11.02なので、これを四大陸のTESに上乗せしてみると…。

244.00+11.02=255.02

これでもチャンの点数259.75に4点以上及びません(汗)。

では、4Tが4Fだったらどうでしょう? 夢の4F成功!
4T 10.30
4F 12.30

4Tと4Fの点差は2.00なので、これをさっきの255.02に上乗せしてみると…。

255.02+2.00=257.02

しぇ~! これでもパトちゃんの点数に届きません! 4Fを成功させ、ほとんどノーミスの演技をしても、多少のミスがあったGPファイナルのパトちゃんに及ばないとは。そんなのアリ? もちろん、点数の出方は試合によって異なるし、仮に4F成功でノーミスなら、PCSももっと高く出るだろうから、実際には勝てるかもしれませんが。しかし、机上の計算とはいえ(だからこそ)、ここまで積み上げても勝てないのがクヤシイ! でも、負けたままでは終わりませんよ~!(←意地になっているらしい)

改めて、ISUのこのページを見てみましょう。歴代の高得点ベスト20から、ダイスケ、パトちゃんだけを抜き出してみると、こんなふうになります。

1 高橋大輔(日本) 四大陸選手権2008 17.02.2008 88.57 175.84 264.41
2 パトリック・チャン(カナダ) GPファイナル2010 85.59 174.16 259.75
4 高橋大輔(日本) 世選手権2010 89.30 168.40 257.70
10 パトリック・チャン(カナダ) 四大陸選手権2009 88.90 160.29 249.19
12 高橋大輔(日本) NHK杯2006 84.44 163.49 247.93
13 高橋大輔(日本) バンクーバー五輪 90.25 156.98 247.23
14 パトリック・チャン(カナダ) 世界選手権2010 87.80 159.42 247.22
19 高橋大輔 四大陸選手権2011 83.49 160.51 244.00

GPファイナルのパトちゃんを上回るスコアは、あの2008年の四大陸で出したスコアだけ。でも、あのときはフリーで4回転を2回跳んだわけで、今とは事情が異なります。今度の世界選手権で、ダイスケが4Tを2回跳ぶとは思えないです。もうちょっと現実的な妄想(現実的な妄想!)の範囲で勝ち目はないものか?

ありましたよ~!

上記リストの上から3番目、去年の世界選手権でダイスケガ出した点数を見てくださいませ。ほらほら、この試合で4T×2回は跳んでいませんね。SPをきれいにまとめ、フリーでは4Fが回転不足になって、この点数です。あの水準の演技ならば、今シーズンも十分期待できそうですよね。

さあ、計算してみましょう。あのときの演技で、4Fが成功していたらどうか。あるいは、4Fではなく4Tが成功していたらどうか(それ以外のルール変更は無視)。

今シーズン4Fに成功した場合の点数 12.30
昨年ワールドで実際に得た4Fの点数 3.90
差し引き 8.40

この8.40を昨年のワールドの点数257.70にプラスしてみると…。

257.70+8.40=266.10

さらに、4Fじゃなくて4T成功だとしたら…。

今シーズン4Tに成功した場合の点数 10.30
昨年ワールドで実際に得た4Fの点数 3.90
差し引き 6.40

257.70+6.40=264.10

はい、4Tでもパトちゃんのスコア259.75を上回ります。

…とまあ、ちょっと(かなり?)強引なところもありましたけど、まったく勝ち目がないわけじゃない、ということは実証できたんじゃないでしょうか。もちろん、ダイスケがいい演技をするなら、パトちゃんもパーフェクトな演技をするかもしれず、実際にどうなるかはわかりません。ワールド前のファンのお遊びということで、なにとぞご了承を。どちらにもノーミスの演技を期待したいです。

※どこかに計算ミスがあったらご指摘くださいね~。
[PR]
by noma-igarashi | 2011-03-02 00:21 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/14345979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こんこん at 2011-03-02 01:51 x
こんばんは!
そもそも今シーズンのルール変更は「高橋大輔狙い撃ち作戦」だと思ってました(ファンの世迷言と声が聞こえてきそうですけど、笑)。
ファンの一人としては優勝できたら本当に嬉しいです。でも、ファイナルのアクシデント、そして全日本のSP,FSを経て今回の四大陸を観たら…彼が二つのプログラムをパーフェクトに気持ちよく滑りきるところが観たい!そして、それでもチャン選手に負けるようなジャッジをされるのならもうどうしようもない気がします。
より男らしく官能的になったピアソラの完成形が観たい!
彼の優勝を諦めているわけではありませんが、今一番願うことはそのことです♪
Commented by NOMA-IGA at 2011-03-02 21:11 x
>こんこんさん

こんばんは。私はべつだん狙い撃ちだとは思わないですけど、スピンの苦手な彼にはつらいルール変更でしたね。ただ、ほかの選手も苦労しているようだし、彼だけに特別に不利になっているわけではないかな、と思っています。
スポーツだから、勝ってほしい気持ちは強いですが、やはりそれ以上に、自分の納得のいく演技をしてほしいですね。

>より男らしく官能的になったピアソラの完成形が観たい!

もろ手を挙げて賛成で~す!/^▽^)/
Commented by 春紅葉 at 2011-03-02 21:45 x
心配したところで当日いい演技が出来るかどうかがすべてだと思うので、個人的には点数を気にするより大ちゃんのノーミスパーフェクトが観たいだけです。
得点に関してあえて言及するなら、ノーミス対決だった場合はPCSで差がつかない(はず)ので、最初の計算式に4点強上乗せOKじゃないかなぁって私は思います。これでかなり肉薄出来るのでは?

ただこの得点から離れて予定の演技構成で考えるなら、ノーミスの場合多分SPではP氏が上にくるでしょう。だからフリーは大ちゃんが5点くらいは上回らなければならないかな。
とりあえず3連続が入るといいなとは思っているのだけど、ステップに遅れないために止めちゃう可能性大なところが悩ましいです(笑)。

でも今季苦労したスピンのレベル取りが四大陸では結実しかけていたということで、チーム高橋の戦略を信じていれば大丈夫と私は思いました。
後はステップがレベル4に認定されますように…&クワドの調子が上がってきますように…ってお祈りしておきます。
Commented by kfatod at 2011-03-04 12:48 x
高橋さんも世界チャンプになる随分前から相当PCSは盛られてたと思うけど・・・。2006年ぐらいから。ピークは2008年だと思うが。PCS王者のバトルやランビエールすら出ないようなありえないような点を結構もらってたと思うけど、それが勝ちにつながったかといえばそうでもなかったけどね。
Commented by NOMA-IGA at 2011-03-04 21:02 x
>春紅葉さん
こんばんは~。この記事、名案を思いついたと思ったんだけど(最後の計算)、誰も「いい計算だね」と言ってくれないのが悲しい~。(;^_^A
私の場合は、心配しているというより、いろんなケースを想定しては、あれこれ計算するのを楽しんでいる、という感じです。新採点に対してはいろいろ思うところもありますけど、こういう遊びができるところは嫌いじゃないです。

そういえば、世界選手権のチケットの発送が始まったようですね。いよいよ近づいてきたんだなあ、と実感。
Commented by NOMA-IGA at 2011-03-04 21:03 x
>kfatodさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね。高橋選手のPCSが高く出るようになった頃、高橋ファンとしては、「いつ世界チャンピオンになってもおかしくない選手として認められたんだ」という気がして、うれしかったことを覚えています。
チャン選手のPCSの高さも、そういうことなのかなと受け止めています。私は高橋選手のファンなので、直接対決の機会があれば、高橋選手に勝ってほしいと思いますが、チャン選手もいつ世界チャンピオンになってもおかしくない選手だと思っています。
<< 012:堅(五十嵐きよみ) 男子シングル高得点ベスト25 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧