111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

男子シングル高得点ベスト25

今シーズンの男子シングル高得点ベスト25を調べてみました。ISUのこのページから、今シーズンに該当するものだけを抜き出した…つもりなのですが、間違って削除してしまった分があったらご指摘くださいませ。結果を見て感じたことは、おいおい書いていきたいと思いますが、ワールドが日本VSパトちゃんといわれるのも、うなずけますね。

1 パトリック・チャン(カナダ) GPファイナル 85.59 174.16 259.75
2 小塚崇彦(日本) GPフランス  77.64 170.43 248.07
3 高橋大輔(日本) 四大陸選手権  83.49 160.51 244.00
4 織田信成(日本) GPファイナル  86.59 156.22 242.81
5 パトリック・チャン(カナダ) GPカナダ 73.20 166.32 239.52
6 小塚崇彦(日本) GPファイナル 77.90 159.89 237.79
7 織田信成(日本) GPカナダ 81.37 155.15 236.52
8 高橋大輔(日本) NHK杯 78.04 156.75 234.79
9 小塚崇彦(日本) GP中国 77.40 156.11 233.51
10 アダム・リッポン(アメリカ) GPカナダ 77.53 155.51 233.04
11 トマシュ・ヴェルネル(チェコ) 74.10 156.21 230.31
12 フロラン・アモディオ(フランス) GPフランス 75.62 153.76 229.38
13 羽生結弦(日本) 四大陸選手権 76.43 151.58 228.01
14 パトリック・チャン(カナダ) GPロシア81.96 145.25 227.21
15 高橋大輔(日本) GPアメリカ 78.12 148.95 227.07
16 フロラン・アモディオ(フランス) ヨーロッパ選手権 78.11 148.75 226.86
17 織田信成(日本) GPアメリカ 79.28 146.81 226.09
18 ジェレミー・アボット(アメリカ) 四大陸選手権 76.73 148.98 225.71
19 小塚崇彦(日本) 四大陸選手権  66.25 157.27 223.52
20 織田信成(日本) ユニバーシアード 77.04 146.11 223.15
21 ブライアン・ジュベール(フランス) ヨーロッパ選手権 70.44 152.57 223.01
22 トマシュ・ヴェルネル(チェコ) ヨーロッパ選手権 72.91 149.69 222.60
23 町田樹(日本) ネーベルホルン杯 71.41 149.81 221.22
24 高橋大輔(日本) GPファイナル 82.57 137.20 219.77
25 リチャード・ドーンブッシュ(アメリカ) JGPファイナル 70.75 148.81 219.56
[PR]
by noma-igarashi | 2011-02-27 10:56 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/14325296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白猫 at 2011-02-27 19:41 x
おお、なんて興味深い順位。
やっぱりチャンは強いんだな~と、改めて思います。
しかし…10位のリッポンも、18位のアボットもいない。アメリカは本当に大変な決断しましたよねぇ…全米エキシビと四大陸を見て、ワールド米代表と、アボットとでは結構大きな力の差があるかな…と改めて感じました。
四大陸は、日本選手にとってはいい大会でしたね。高橋選手は成否にかかわらず4回転認定されれば250点台後半は問題なく出せる状態になってきましたし、小塚選手は順位&得点にはまだ反映されてないけれどワンランクアップした演技者になったように思います。
ミスでではなく、パーフェクト対決で、堂々と勝ってほしいです(え~、もちろん高橋選手に)。

それから…海外フォーラムの翻訳など、いつも楽しみに見ています!
Commented by NOMA-IGA at 2011-02-28 21:16 x
>白猫さん
こんにちは。ほんと、パトちゃんの得点はすごいですねえ。259.75点を記録したファイナルの演技も、決してパーフェクトではなかったわけで、本当にノーミスだったら、いったいどんな銀河点が出るのやら(ちょっとため息)。
とはいえ、ダイスケファンとしては、やはり彼が連覇するところを見たいわけで、世界選手権に向けて、果たしてダイスケに勝ち目があるかどうか、いろいろ計算して遊んでみようと思っています。

アメリカの代表選考は、ほんとに驚きましたね。五輪の翌シーズンだから、枠の確保にはこだわらず、若手に経験を積ませようということでしょうか。誰か1人くらい、10位以内に入れるかなあ…。うーん、キビシイかなあ。
しかし、そんなアメリカの選手は1人も予選に回らず、こづやミハルが予選に出なくてはならないとは。なんか釈然としませんね。
<< ノーミス対決 これ行きたい!シラグーザ出演「... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧