111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

今日の「SANKEI EXPRESS」

というわけで、「SANKEI EXPRESS」、買ってきました。写真は全日本(たぶん)フリーの演技写真と、「読者に向けた年賀状を書く高橋大輔選手=昨年12月26日」とキャプションのついた写真。年賀状というのは、元旦の紙面に載ったもののことでしょうね。今回のタイトルは「最後は思いの強さが左右する」。年末のGPファイナル、全日本についての反省が中心の内容でした。

e0073856_10185568.jpg




3つのパートに分かれていて、最初のパートは小見出しなし、GPファイナルについて。フリーでは予想外のジャンプで転倒したことで気持ちが切れてしまったのだそうです。「最後のステップは思ったように気持ちが入らず、自分に腹が立つような、泣きたいような自分でもよくわからない複雑な気持ちで滑っていた。気持ちに負けてしまった自分が情けない。」小塚選手との衝突の影響も取りざたされるけれど、それを言い訳はできないし、北京入りしてからウッカリが多くてかみ合っていなかった、とのことです。

2つめのパートは「気持ちが上がらず低調」という小見出しで、全日本について。気持ちが上がらずSPは低調だったけど、フリーはスイッチが入った、こんなに切羽詰った気持ちは久しぶりだったそうです。

3つめのパートは「闘争心が『結果』を生む」という小見出し。スケーターにとっては12月を1年の区切りとは考えにくいけれど…という前置きをしたうえで、去年1年を振り返る内容。「一番感動的な思い出は倉敷でのパレード」「競技としての一番の喜びはオリンピックの銅メダル」「最悪は全日本のショート」「情けなかったのはグランプリファイナル」だそうです。締めくくりの言葉は「シーズンの後半はカッコつけずにもっと泥臭く!
[PR]
by noma-igarashi | 2011-01-09 10:21 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/13952763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こんこん at 2011-01-10 17:34 x
遅くなりましたが、どうぞ本年も宜しくお願い致します。

新年最初の今回のコラム、ファイナルを振り返っている部分では原因はすべて自分の気持ちと体力の問題と片づけた記述がとても切なかったです。試合会場とホテルを移動している際には右足を引き摺っていたという現地の方の情報もあったほどなのに…。

本人がここまで腹をくくっているのなら、三月のワールドでは本人が足りなかったという闘争心を燃やしおもいっきりぶちかます為の試練だったのだとシーズン終了時に思えるよう頑張ってほしい!

今は一日も早く『充実して楽しくできる練習』が存分にできる体に戻りますよう、ただそれだけ願ってやみません。
Commented by NOMA-IGA at 2011-01-11 23:34 x
>こんこんさん
こんにちは。今年もよろしくお願いします。
サンケイエクスプレスの連載は、文章リライトの手が多少入っているのかもしれないですけど、それでも高橋選手の生の声を直接聞けるわけで、こういう機会が持てるのは本当にうれしいですね。

ファイナルの結果について語っている箇所は、試合直後に同じことを聞いたときにはうるうるしましたが、少し日が経ってみると、頼もしいなと思うようになりました。一流アスリートとしては当然の発言なのかなとも思います。ひるがえって、何かと人のせいにしがちな自分を反省(汗)。見習いたいです。
<< 和訳:全日本女子SPについての... ウィーン国立歌劇場の「こうもり」 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧