111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

クリスマス・イブの夢

クリスマス・イブまであと1週間。クリスマス・イブというと、そう、全日本選手権の男子SPの日です! 私は残念ながらテレビ観戦なんですが、うれしいことに、今年は男子SPもゴールデンタームに放送が予定されています。しかも2時間! 

フジテレビの全日本サイト
12月24日(金)19:00-20:54 開幕SP男子ショート(一部地域を除く)

「開幕SP」ということは、例によって試合以外の映像(女子の注目選手紹介とか、そういうの?)も流れるんでしょうけど、そのくらいはよしとしましょう。あまり期待しすぎないようにと思いながらも、つい期待してしまうのは、もしかして男子SPの最後のほうは生放送してくれるのでは? ということ。スケ連のサイトを見てみたところ、試合のタイムスケジュールは以下のようになっています。第4グループ、最終グループは、放送時間内におさまる時間帯なんです。

タイムスケジュール

16:00-16:15 ペアSP
16:35-18:00? 男子SP 第1~第2グループ
18:20?-19:30? 男子SP 第3~第4グループ
19:50-?20:30 男子SP 最終グループ


さらに、夏ごろにネットで見かけた、こんなニュースを探してきました。



全日本で“真央ルール”導入/フィギュア
2010.7.11 05:00
操作メニューをスキップして本文へ 特集 : スケート 印刷する
 来年3月のフィギュアスケート世界選手権(東京)の代表選考がかかる12月の全日本選手権(長野)に、“真央ルール”が導入される見通しとなった。10日に都内で行われたフィギュア委員会で検討されたもので、従来すべて公開抽選で決めていたショートプログラム(SP)の滑走順を、実力を加味した新方式に変更するもの。

 バンクーバー五輪の選手選考をかけた昨年の同大会では浅田真央(中京大)が抽選で2番目を引いたこともあり、「実力のある選手が初出場の選手と同じグループで滑るというのもどうか。検討しようかという話になった」(伊東秀仁委員長)という。
 

どこがどう「真央ルール」なんだか、意味不明ですが、ともかくは、「従来すべて公開抽選で決めていたショートプログラム(SP)の滑走順を、実力を加味した新方式に変更する」という点に注目です。その後、これが正式決定されたのかどうかの報道は見かけた覚えがないのですが、この方式で行われるとしたら、男子の場合、第4グループ、最終グループの顔ぶれはこんな感じでしょうか(ちょっと自信のないところもありますが…)。

男子の出場者
第4グループ
2 小田嶋隼 北海道FOREST.F.S.C
6 郡山智之 福岡大学
17 中庭健介 パピオフィギュアクラブ
18 中村健人 立教大学
19 南里康晴 福岡FSC
29 村上大介 靑森短大


最終グループ
3 織田信成 関西大学
7 小塚崇彦 トヨタ自動車
13 高橋大輔 関西大学
21 羽生結弦 東北高校
25 町田樹 関西大学
28 無良崇人 中京大学


うわ~。せめて最終グループだけでも、ぜひ生放送で見たいですねえ。なんとかクリスマス・イブの夢がかなうといいのですが。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-12-17 00:06 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/13827449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アクア at 2010-12-17 09:29 x
NOMA-IGAさん
全日本、男子は見に行きます。24日16時までに会場入りはちときついので、滑走順がNOMA-IGAさんさんの予想どおりだと楽なんだけどなあ。
ところで、ご存知かと思いますが、大輔選手がツイッター始めましたよね。内容はよくわからんですが(いまどきのワカモンが使う言葉は同じ日本語と思えない..)とっても元気そう。GPFではメンタルでの動揺が試合に出てしまったという情報も。その意味での(何があっても集中して滑れるだけの)練習が足りなかった、発言かもです。そうであれば安心ですよね。本番は来年3月ですから。ところで、GPFの録画昨夜見てたら私たくさん映ってました。仕事関係の人は誰も気付いていません。いつもの出張だと思ってます。ふふふ。
Commented by NOMA-IGA at 2010-12-18 11:18 x
>アクアさん
こんにちは。SP滑走順の件は、このとき以来ニュースを聞かないので、そろそろ情報が出てくるといいのですが。自分が観戦に行く場合のことを考えても、有力選手はあとのグループにまとまってくれていたほうがありがたいので、この方式になるとうれしいな。

ツイッターの件は、友人から教えてもらいました。なんというか、やっぱりいまどきの若者なんですねえ。ツイッターもいいんだけど、個人的には、関大ブログに彼自身の文章をアップしてほしいな。たまにでもいいから。関大ブログで読んできた彼の文章は、整ってはいないけれど、すごく魅力的で、読ませる力があり、楽しみにしていました。

ファイナル観戦、テレビに映っておられたんですね~。どの人だろう。今度、客席をチェックしながらリピしてみようっと。
Commented by 白猫 at 2010-12-19 02:21 x
こんばんは。

スポーツはライブが命だと思うので、全日本男子SPを是非ライブでやってほしいですよね~。「全日本」なんだから、出来ればいつもはあまりテレビに映らない選手の演技も流してほしいな~と思うけど…無理でしょうねぇ…。

ツィッター…彼の文章を英訳して出してる人がいるみたいですが…あれが全世界に発信されているのか…う~ん…。
Commented by NOMA-IGA at 2010-12-19 12:06 x
>白猫さん
こんにちは。全日本は、テレビで放送予定の選手だけ、会場の大型ビジョンに演技が映るので、「ああ、この選手は放送されるんだな」「この選手は放送がないんだな」とわかってしまうんですよね。従来のSPの抽選方法だと、同じグループ内で放送される選手、されない選手が混じってしまい、ちょっと複雑な気持ちになることも。地上波は難しいとしても、せめてBSでは1人でも多くの選手の演技を放送してほしいですね。

ダイスケのツイッター、なんと、英訳してる方がいるんですね、顔文字だらけだから、訳すに訳せない部分も? あるいは、顔文字は見ればわかるから、むしろ顔文字だらけのほうがそのまま雰囲気が伝わっていいのかしらん。まあ、演技との落差を世界の皆様に知っていただくという意味では、面白いのでは。
Commented by アクア at 2010-12-20 09:58 x
NOMA-IGA さん
GPFのショート、フリーとも最終結果が出る画面だけ、ジャッジサイドに切り替わります。そのときに2位のあたりにいるのが私です〜〜。
さて、高橋選手はすごくシャイな感じの青年でした。
彼は口で表現するのが得意でないからこそ、身体、表情を使って自分を表現しようとするタイプなのかもしれませんね。もちろんなにかを表現する人には両方ともに長けている人もいますが。その意味で、実は羽生選手がどのような表現者になっていくか興味津々です。頭脳明晰、弁舌に長けています。15才であそこまで滔々としゃべれるところが(高橋選手が同時にインタビュー受けていたNHK杯では特に際立ってました)彼の演技スタイル確立にどう影響していくか、楽しみです。
にしても、いろんなタイプのスケーターが出てきて楽しみの幅も広がって嬉しい所です。
Commented by 白猫 at 2010-12-20 19:16 x
アクアさん
>口で表現するのが得意でないからこそ、身体、表情を使って自分を表現しようとする

納得です。
英語が得手でない私は英語を理解しようとした時、一度頭の中で日本語に変換しますが、堪能な方は勝手にイメージングできるといいます。
高橋選手はプログラムや音に対して、変換の必要がない感覚を持っているのかもしれませんね。
ああいう、ふわっふわしたところが、理屈の枠に押し込められずに彼が自由に感覚を伸ばせた所以かも。ある意味日本人選手としては珍種なのかもしれない…。
…GPFで4回転の調子が出ずに悩んでた彼に「滑りだして決めれば?」と言えちゃう長光コーチが育てたってのも、運命だったのかもしれない、って思います。

えへへ…NOMA-IGAさん宛のコメントに乱入してしまってごめんなさい。
Commented by NOMA-IGA at 2010-12-21 08:00 x
>アクアさん
こんにちは~。私自身、話すことがあまり得意ではないのに、人のことを言うのはどうよ、と思いつつ、ちょうど読んだばかりのブースポの「大輔語録」を思い出してしまいました。「ダークホース」→「ブラックホール」、「懐が深い」→「懐が黒い」という言い間違いが何度読んでもおかしくておかしくて。これ以外の受け答えを聞いていても、慣用句の類が苦手なんでしょうね。
そしてまた、「ステラ」にも、子供の質問に答える彼のようすが書かれていて、どんな話し方をしたかが想像されました(テレビを見るのが楽しみ!)
彼の話し方は、たとえばテレビの仕事などが難なくできるような才能に恵まれているわけではないけれど、きちんと考えて話していることがわかり、誠意が感じられて好きです。

羽生選手は、シニアに上がる前だったと思うけど、話し方教室のようなところに行ったとフィギュア本の中で話していました。今はスポーツ選手もそういうことが必要かもしれないですね。得手不得手があるから、上手にしゃべれなくても構わないけど、余計なこと、誤解を招くようなことを言わないようにするのも大切だと思います。
Commented by NOMA-IGA at 2010-12-21 08:45 x
>白猫さん
こんにちは。乱入、全然OKですよ~。どうぞどうぞ。
英語の喩え、なるほどと思いました。そんな感じなのかもしれないですね。
Commented by アクア at 2010-12-21 12:55 x
NOMA-IGA さん
余計なことがつい口から出ちゃうヒトといえば、大将格はPチャン。ホテルでサインもらってたら、後ろにいたジャンプコーチのクラル先生に、いきなり、「黙れ!」って怒鳴ったので、間にはさまった私はびっくりした〜〜。ローリー・ニコル氏は来てませんでした。(実は私はコーチフェチでもある)間近で見たPチャンは、氷上でのドヤ顔とは別人のきかん気ボウヤという印象。「あなたのスケーテイングと演技はすばらしい。(大輔選手にはかなわないけど)」と言ったら、にっこり。笑顔は可愛かった。この一件のせいか、フリーのパーフェクト演技の後、キスクラでのクラル先生に笑顔は見られませんでした。何があったんだろ..?あの天狗のボウヤのコーチングは難しそうねえ。
Commented by NOMA-IGA at 2010-12-21 22:51 x
>アクアさん
こんにちは。パトちゃんは、Absolute Skatingのインタビューが出回って以降、「意外にいい奴じゃない」という声がけっこう多くなっているようですけど、個人的には今ひとつすっきりしないです。実際に「意外にいい奴」なのだとしても、人を幸せにしたいのなら、ああいう発言は慎むべきでしょう。

そういえば、去年のNHK杯では、私も選手のサインをもらったり、一緒に写真を撮ってもらったりしました。去年は男子の試合が土曜日に終了していたので、日曜日の午前中、みんなでオフィシャルホテルを襲撃(?)したような次第。今年は(というか去年以外は例年)日曜日まで試合があったので、さすがに自粛しましたが。そう考えると、去年のようなスケジュールもたまには悪くないですね。でも、アイスダンスのCDがなくなったから、あんなスケジュールはもう二度とないかな。
Commented by アクア at 2010-12-22 09:15 x
NOMA-IGA さん
おお、全日本では25日に男子が終わるから、26日は襲撃?にグッドタイミングですな。その日早朝に帰仙するつもりなのですが、どうしようかな。ホテルはMですね。
白猫さん
どうもです。英語の例えは興味深いところです。私は英語を常に使う仕事をしています。英訳、和訳どちらでも、単語の組み合わせとして解釈するのではなく、何を言おうとしたいかの思考をそのまんま英文もしくは日本文に落とすようにしています。さて、スケートの場合、曲を聴いて、「この曲のイメージはこうなんだな」と言語でいったん解釈し、それを演技に落とすというのは言語から来る制約、バイアスみたいなものがかかるように思えます。大輔選手の場合、曲のイメージを直感的に表現に結びつけているようで、その能力に瞠目しております。
Commented by NOMA-IGA at 2010-12-22 20:43 x
>アクアさん
こんばんは。
私もくわしいわけではないので、間違っている可能性もアリアリですが、全日本はもしかしたらオフィシャルホテルというものが指定されていないかもしれないです。少なくとも去年はなかったと聞きました(ゆえに襲撃せず)。想像ですけど、国内大会だと地元の選手は自宅からやってくるだろうし、家族と一緒に安い宿に泊まる、なんていう選手もいたりするからかも。
ただ、仮にオフィシャルがなかったとしても、あそこのホテルに泊まる選手は多そうだし、なんといっても行きやすい場所ですから、覗いてみる価値はありそうですね。
<< ブースポ、やっと届きました ウィーン国立歌劇場「セビリアの... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧