111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

男子の4回転

フィンランディア杯、男子はガチンスキー選手が優勝しましたね。SP3位から、フリーで4Tを成功させて逆転優勝。ネーベルホルンでは町田樹選手が4Tを成功させて優勝したし、若い世代が積極的に4回転を取り入れ、結果を出しているのはうれしいです。やはり今シーズンは、4回転なしではメダル争いに加われない、という状況になってきそうな予感ですね。

…と思う反面、やや不安な材料もありまして、JOのアダム・リッポン選手も加えて、3選手のスコアを比較してみると、4回転なしのリッポン選手の点数がいちばん高いんですね。PCSは置いておくとして、TESだけ比較すると、以下のようになっていました。



アダム・リッポン 基礎点:73.64 GOE後の得点:84.27
町田樹 基礎点:78.34 GOE後の得点:79.81 
アルトゥール・ガチンスキー 基礎点:70.02 GOE後の得点:73.08

リッポン選手、GOEで10.63も稼いでいます。すご…。試合の性質として、JOは他の2試合より加点がつきすいだろうし、仮にこの3人が同じ試合で演技していたのであれば、また違ったGOEの出し方になったと思うので、比較してもあまり意味がないかなとは思いますが(といか、そう思いたい)。

私の場合、4回転ジャンプは、技として特別に好きだというわけではないですよね。ジャンプだけで比較すれば、豪快な3Aのほうが見ていて爽快感があることが多いです(ちなみに、リッポン選手のタノ付きルッツもかわいくてお気に入り)。ただ、フィギュアスケートはスポーツですから、選手たちがより難しい技に挑む姿勢にとにかく惹かれます。選手たちのチャレンジ精神や向上心が報われるジャッジシステムであってほしい。

GPSでは、4回転を跳ばない選手がメダルを取ったり、優勝したりする試合もあるかもしれないですが、ひとまずNHK杯では、メダリスト全員が4回転チャレンジ組であることを希望します(可能性は十分)。さらにGPファイナルは、6人全員が4回転チャレンジ組だといいな。

フィンランディア(結果サイト)
フィンランディア(男子フリーのプロトコル)

ネーベルホルン(結果サイト)
ネーベルホルン(男子フリーのプロトコル)

JO(結果サイト)

[PR]
by noma-igarashi | 2010-10-10 13:10 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/13385328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アクア at 2010-10-12 17:44 x
ご無沙汰しております。アクアです。今年もシーズンイン。またちょくちょく書き込ませてくださいね。どうぞよろしくです。さて、リッポン選手の得点私も気になっていました。オーサーコーチの薫陶のたまものでしょうか。リッポン選手の演技がヨナ選手と同じ雰囲気になってきたように感じます。手をクネッとさせる振り付けもなんかそっくり。(でも、これ以上けれんみたっぷりにはしないで欲しい。リッポン選手のピュアな感じが損なわれるよう気がする..)おそらく4回転にはチャレンジはさせず、完成度で高いGOEを狙ってくる作戦なのかな。今回のGOEの高さに、相変わらず採点がパッケージとしての完成度に比重を置く傾向が続いていることと、お好みの演技があるのでは?の疑念も感じています。もっとも、高橋選手はその意味では現在の採点で評価が高いうちの一人ではありますが。
まずは、高橋選手を含め、4回転を入れてくる選手の努力が実を結びますように。
Commented by NOMA-IGA at 2010-10-13 00:26 x
>アクアさん
こんばんは。今シーズンも始まりましたね!
この記事を書いてから、ほかの方のブログを見て気がついたのですが、リッポン選手、今年の四大陸選手権でもGOEで10点以上を稼いでいたんですね。JOのようなイベント色の強い試合だけじゃなかったのかと思うと、ちょっと複雑な気持ちになりますが、この四大陸では2位の町田選手も9点の加点をもらっているので、そういう試合だったということなのかもしれません(だとしたら、安心)。
Commented by NOMA-IGA at 2010-10-13 00:26 x
(続き)
完成度を重視する戦略は、浅田選手対策としてキム・ヨナ選手向けに考えられたものかと思っていましたが、なるほど、それがオーサー流の戦略で、リッポン選手もそのやり方でいくつもりなのかもしれないですね。ただ、キム・ヨナ選手には有効でしたけど、男子の場合はどうなんでしょう。女子で3Aを跳ぶのは浅田選手だけでしたけど、男子で4回転を跳ぶ選手は多いし、特に今季は大勢の選手が積極的に4回転を取り入れてきています。そんな中では、シーズンが進めば進むほど、大きな試合になればなるほど、きれいにまとめるだけの演技では勝てないんじゃないでしょうか。そうあってほしいという希望もありますが、そうなるような気がします。ルールも変わったことだし、女子が軒並み3-3をはずしていったようには、男子が4回転をはずすことはないのでは。

それにしても、昨日の近畿ブロックでは、出場者があれだけしかいない中で、表彰台の3人が全員4回転に挑戦。本当に頼もしいです。日本人選手が世界を引っ張っているという感じがして、なんとも感慨深いです。
Commented by NOMA-IGA at 2010-10-13 07:47 x
(訂正)
すみません。近畿ブロックで4回転を跳んだのは、「表彰台の3人」ではなくて、「フリーの上位3人」でした。お詫びして訂正します。
Commented by アクア at 2010-10-13 08:34 x
同感です!チャレンジしないできれいにまとめる完成度の高い演技は、アイスショーだけにして欲しい。もっとも、リッポン選手は、モロゾフからオーサーの元に移って、やっと3Aが安定してきたようなところで(でも、軸が曲がっていること多い?)、4回転を試合で入れるようなところまではまだなのでしょう。だからこそ、完成度を上げてくる作戦をとるのではないかなと。にしても、4回転入れる組は、その後のジャンプを破綻無くまとめていかないと、無し組に勝つのは難しいという傾向は今期も同じようと思います。特に3Aはびしっと決めていただきたい!(熱入り過ぎ。偉そうに言ってすみません。)
JO、テレビ観戦師ででしたが、高橋選手の久しぶりのきれいな4Tを見て、ぞわわわっときました。NHK杯でも成功することを祈ってます。ただ、連続ジャンプの二つめがつまり気味になるのがいつもハラハラ、後半の3F-3Tがきれいにきまるといいのですがねえ。私は、今回のフリープロ大絶賛中。道とは違うストーリー性のない曲で曲と一体化して踊る姿、音の一つ一つを拾って身体が自然に動いて行く感じは、新境地を開いたと言ってもいいと思います。
Commented by NOMA-IGA at 2010-10-14 00:07 x
>アクアさん
思うところをいろいろと書いていたら、すっかり長くなってしまったので、別記事にしてしまいました。
<< 082:弾(五十嵐きよみ) マルちゃんの「カルミナ・ブラーナ」 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧