111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

今さらですが、FOIについて

今さらですが、先週のFOIについて、自分なりの感想を残しておきたいと思い、少しばかり書いてみることにしました。ただ、各選手のプログラムについてというより、自分なりの周辺事情が中心になると思うので、あらかじめご了承ください(そんなわけで、あまり面白くないかも…)。

今年のFOIは、直前になるまで、見に行かないつもりでいました。というのも、金曜日・土日曜と母親と旅行することになっており、「行くとしたら日曜日しかないけど、3日連続で出かけるのは疲れるかもしれないから、もうちょっと考えてから」と思っていたところ、当初は土日だけの公演予定だったせいか、あっという間にチケットが完売。その時点で、今年は縁がなかったんだなと思って、すっかり諦めていました。

ところが、1週間前になって、事態急転。FOIの1週間前というと、NHK杯のチケットの一般発売日でした。先行予約ではずれ続けた2日目のチケットを、一般発売でも取り損ね、がっくり、がっくり、がっくり。ところが、そんなところへ、ダイスケのSP「マンボ」のニュースがさかんに報じられるではありませんか。ええ~。男子SP、NHK杯で見られないかもしれないのに~。



そうなると、無理をしてでもFOIに行き、そこでお披露目されるというSPを見たくなるのが人情というもの。立見席も発売されていましたが、チケット交換掲示板を見てみたところ、S席を割引価格で譲ってくださる方がいたので、そちらにすることにしました。メールのやり取りなどがあって、チケットが手元に届いたのが木曜日のこと。金曜日・土曜日は留守にすることになっていたので、ぎりぎりセーフ! という感じでした。

そんな成り行きで行くことにしたため、誰が出演するかも、実はきちんと把握していませんでした。荒川さんと高橋選手のほかは、いつものメンバーの顔が思い浮かぶ程度。「行ってみてのお楽しみ」でも困らないだろうと思っていましたが、グループナンバーやオープニングのとき、誰だか見当をつけにくく、その点がちょっと不便ではありました。あとは、DOIのときはそれほどでもなかったのに、「ああ、そうか。もう中野友加里さんがいないんだなあ…」というのを改めて実感。FOIというと、彼女も参加していた「オペラ座の怪人」のグループナンバーが今でも思い出されます。

 *

今回、行ってよかったなと思ったことの1つが、高橋選手の金メダル 銅メダルが見られたこと。バンクーバー五輪のあと、展示会が開かれたり、本人がイベントに出演するときに掛けていたりと、見られるチャンスはけっこう多かったわけですが、どれにも縁がなかったので。何年も経ってから、何かの機会に展示されているのを見て、「ああ、やっと見られたなあ…」などと感慨にふけったりするのかなと思っていましたが、同じ年のうちに見られてよかったです。それ以外の皆さんのメダルも同時に見られたし、満足でした。

 *

さて、それが目当てで出かけたわけですから、高橋選手のSPについても、少し書いておくことにします。…といいつつ、あっという間に終わってしまったという印象で、どう書けばいいものか、ちょっと困ってしまうのですが。

高橋選手のプログラムで、私がお披露目の演技を見たことがあるのは(今回のように何日間か開催される公演で、初日以外に見たケースも含む)、3年前の日米対抗EXの「白鳥の湖hiphopバージョン」、2年前のDOIの「eye」、去年のFOIの「LuvLetter」、今年のDOIの「アメリ」、そして今回の「マンボ」なのですが、インパクトの強さでは、「白鳥の湖」「eye」が同じくらい。今回の「マンボ」はその次くらいかな。「白鳥の湖」も興奮しましたけど、あのときはその後すぐにGPSが始まったのに対して、「eye」を見たのはまだ6月だったものだから、どうしてもまた見たくなり、急遽、7月のFOIのチケットを取って見に行き、さらに、結局は出演しないというので払い戻しを受けた9月のCOIも、公式サイトで出演が告知されるや、即座にアリーナ席を予約したほどでした。

今回の「マンボ」は、NHK杯まで見られそうなチャンスがないこともあるけれど、仮にあったとして、どうだろう、「eye」のときのように、それ!とばかりにチケットを取ってしまうかどうか。今季の場合、まだ見ていない別のプログラムもあるわけだから、機会があるならそっちを見てみたいし(実際、カーニバル・オン・アイスでは、そのプログラムの披露を期待したいです)、ちゃんとした比較にならないですけど、「eye」のときほど、すぐにでもまた見たい!というふうではないかな。

ただ、それがそのまま、プログラムに対する私の評価というわけではないです。今季は、五輪が終わり、世界チャンピオンにもなったから、気持ちに余裕があるというか、いつもよりのんびり構えているところもあるし。「アメリ」のときのように、賛否両論あるわけでもないので、「このプログラムの良さを自分が熱く語らなきゃ!」と思うようなこともないし。とにかくお披露目の場には立ち会えたから、ひとまずそれで満足。これからゆっくり楽しませてもらいましょ、という感じです。テレビで、表情をアップで見てみたいですねえ。「eye」は、できるだけいろんな角度から見てみたいと思ったものですが、「マンボ」はまず表情を見てみたいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-09-05 14:35 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/13185585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 春紅葉 at 2010-09-05 16:07 x
こんにちは。
とりあえず突っ込ませていただきますと、大ちゃんのメダルは銅ですよ~。1ヵ月後に金メダルも獲ったけど、FOIで展示されていたのは五輪メダルですから。
図らずもバンクーバーのメダルが三色そろい、私は「大ちゃんも金メダルが近くで見られて良かったね~」と思いながら拝見させていただいてました。その上トリノと長野のメダルまで見られたのはお得だったな。
そして荒川さんの準備万端ぶりに結構感動しました。荒川さんに応えてメダルを持ってきてくれたスケーターの皆さんにも、ありがとうという気持ちでいっぱいです。
Commented by NOMA-IGA at 2010-09-05 18:36 x
>春紅葉さん
こんにちは~。メダルの件、ご指摘ありがとうございます。アップする前に読み返したはずなのに、全然気づかなかったです。暑さでぼうっとしていたのかも。さっそく修正入れておきました。

それで思ったんだけど、そういえば、世界選手権の金メダルは見ていないんですよね。毎年同じデザインらしいから、誰のを見ても同じかもしれないけど、やっぱり彼の取ったメダルを見てみたいな。でもまあ、これについては来年、連覇したときのメダルをその場で見ればいいかな?(←すっかりその気でいる)

五輪のメダルは、大会ごとにデザインも凝っていて、面白いですね。長野五輪のメダルは、たぶん初めて見ました。どんなデザインなのか、当時は気にしていなかったので、「こんなだったんだ」と新鮮でした。
Commented by yunnan at 2010-09-10 01:24 x
新シーズン、始まりましたね!今更遅レスですが、FOI千秋楽を見たyunnanの感想です。
曲の出だしはyunnanにとって、トービル&ディーンのリレハンメルOD「ルンバ」のイメージが強いんです。これは、杉田じいだかが「曲がなくてもルンバと分かる」と評したほどのプログラムでした。
なので、ダイスケ選手には頑張って「大人のラテン」の世界を作って欲しいという思いを持ちました。ダンスはよく分かりませんが、若さも勢いになるるラテン系の踊り(タンゴとか?)がある一方、今回のは相当「濃ゆーい」雰囲気じゃないと踊りきれないかも・・・。
日本男児が、カップル競技じゃなくて一人で、濃密ワールドを作るというのは大変だと思います。アメリと同じように難しそう。でも、その心意気が頼もしい。完成を目指して欲しいと思ったのでした。
Commented by NOMA-IGA at 2010-09-12 13:37 x
>yunnanさん
こんにちは! レスが遅くなってしまってごめんなさい。
FOI、yunnanさんも行かれたのですね。今年も楽しいショーでしたね~。
今日になってやっとWFS最新号を読んだら、高橋選手、SPは「マンボ」だけに絞るかもしれないとのこと。確定ではないらしいですが、だとしたら、もったいないなあ…。というか、ランビ振付のほうのSPをぜひ見たい!! 「アメリ」の代わりにそっちをEXにするとか、そういうことはないものかしら。COIで披露してくれないかと期待してるんだけど、どうだろう。

五輪シーズンが終わり、世界チャンピオンにもなって、高橋選手はいい感じで余裕が出てきたな、という気がしますね。表現面で、いろんなことにチャレンジする姿勢を見せていて、頼もしいです。近ごろ、仏文和訳にはまっているので、「マンボ」が向こうの人たちにどんな評価を受けるかも、楽しみです。
<< おめでとうございます 年末の予定、10月の予定 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧