111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ダイスケの衣装について(その②:「道」五輪以降の衣装)

高橋大輔選手の衣装に関する話題、第2弾は「道」の五輪以降の衣装についてです。この衣装に投票してくださった皆さんからのコメントには、ひとつひとつ、「うんうん」とうなずくことばかり。

この衣装を初めて見たのは、当然ですけど、オリンピック男子フリーの当日でした。朝、起き抜けにメールチェックをしたところ、現地観戦の方から情報を得たらしい友人から、「公式練習でダイスケが新しい衣装を着ていたらしい。でも、練習着かも?」というような内容のメールが届いていました。



その後、テレビで練習風景を見たところ、確かに見慣れない衣装。あれが練習着ということはないだろうと思う半面、その可能性を考慮したことも、何となくわかるような気がしました。見た瞬間の私の感想としては、「?」というのがいちばん近いかなと思います。つまり、①あれがフィギュアの衣装?(あまりフィギュアの衣装らしくない) ②あれがダイスケの衣装?(これまでの彼の衣装とはだいぶ雰囲気が違う) ③あれが「道」の衣装?(どういうコンセプトでデザインしたら「道」の衣装がああなるのか、その時点ではよくわからなかった)――というような疑問が、ごちゃ混ぜの状態で頭に浮かびました。好きじゃないとも思わなかったけれど、積極的にいいと感じるわけでもなく、ただ「?」でした。いいのか悪いのか、わからない。しかしながら、あの日はとにかく試合のことで頭がいっぱいだったので、衣装のよしあしについてそれ以上考えている余裕もなかったように記憶しています。

今の時点では、あの衣装を「すごく好き!」と言いたい私ですが、見た瞬間には「?」だった評価が、どの時点でプラスに転じたのか。自分でもはっきりとは覚えていないですが、翌日のスポーツ新聞を見比べ、「一面トップの写真はこの新聞がいちばんかわいい~!」などと思った覚えがあるので、その時点ではすでに好きになっていたようです。いや、当日の夕刊でこの写真を見て「かわいい~!」と思った記憶もあるから、その日のうちに好きになっていたのかな? たぶん、試合直後から、演技の映像を繰り返し繰り返しテレビで見るうちに、銅メダル獲得の喜びとの相乗効果で自然と好きになり、それと同時に、あの衣装が「道」というプログラムのよさを引き出していることに気づくようになっていったのでしょう。

正直なところ、あの衣装になったことで初めて、私は「道」というプログラムのよさを本当の意味で理解できたように思います。それまでは、ジャンプの失敗などが多くて楽しめなかったということもあるけれど、あのプログラムに散りばめられた動作のかわいらしさだとか、喜怒哀楽の表現だとかが、今ひとつピンときていませんでした。それが、あの衣装になってから、本当にすんなり心に届いてきて、フィギュアにおける衣装というものの意味を再認識させられることにもなりました。いわば1人のファンを啓蒙したわけで、その意味でもこの衣装は素晴らしい! 

今回の投票、私はいくつかの衣装に投票したのですが、真っ先に票を入れたのはこの衣装でした。まったく迷いませんでした。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-05-22 16:17 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/12682575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニルギリ at 2010-05-23 16:59 x
この衣装は、私も最初見た時「ん?」と思いました。でもプログラムにはこっちの方が合ってるんですよね。
最後のステップだけは、前の衣装の方が腕の振付がすっきりかな?と思わなくもないですが、そんなことどうでもよくなる位、他の部分が素敵だて思いました。サーキュラーやつなぎなかわいらしさは、あの衣装で倍増、こんなにかわいいプログラムだったんだって(笑)
それと誰とも似てない個性的な衣装ってとこもうれしい。地味も寂しいし、派手で突っ込まれるのも…(汗)そこに「かわいい」路線が、しかもダイスケで!ってとこがツボですね。
Commented by 春紅葉 at 2010-05-23 19:41 x
結構この衣装に最初「?」の方多かったんですね~。
私は朝のニュースで公式練習の様子が映った瞬間、あまりのかわいらしさにテンション上がりました(笑)。もちろんすぐ新衣装だって思いましたし。
多分一時期こういった衣装を見慣れていたせいで(ご想像にお任せしますが)、全く違和感を覚えなかったためかもしれません。
そしてあんなにかわいい衣装が似合っているのも嬉しかったし、ホントに他の誰ともかぶらないところは個性的といって良かったのかな。
来季のプログラムも曲だけでなく、どんな衣装を着てくれるのかも楽しみになってきました。
Commented by NOMA-IGA at 2010-05-23 22:59 x
>ニルギリさん
こんにちは。こんな衣装の投票をしている折も折、日経新聞で連載中の「北島康介×高橋大輔対談」の本日の分で、洋服の話題が出ていましたね。その話の流れで、北島選手が「僕の競技は基本的に裸じゃん」と口にされているのを読み、なんか、改めて新鮮な衝撃を受けてしまいました。
あったり前のことだけど、水泳って(特に男子は)ほとんど裸なんですよねえ。フィギュアほどじゃなくても、たとえば野球やサッカーでも、どこのチームのユニフォームが好きだとかいう程度の話はできるのに、水泳にはそれがないんだなあ…。
逆に言うと、フィギュアスケートという競技の特殊性を改めて実感。衣装もプログラムも、選手によってバラバラ。たまに、納得できない採点に出くわしたりすると、全員が同じプログラムを演じれば、点差がわかりやすいのに、などと思うこともありますが、もちろん、それではつまらない。フィギュアスケートって、不思議な競技ではありますね。
Commented by NOMA-IGA at 2010-05-23 23:00 x
>春紅葉さん
こんにちは。こんな衣装投票をしている折も折、ネットをうろついていたら、別の場所でも、フィギュアの衣装に関する投票が行われていました。ズバリ、「バンクーバーオリンピックでのヘン衣装は?」という投票です。リンクしちゃいますので、私の名前をクリックしてください(リンク先は個人ブログのため、そもそものネタ元である投票サイトをリンクしたほうがいいかなと思いつつ、ブログ主さんの反応やコメント欄も読んでほしくて、こちらをリンクさせていただきました)。

ノミネートされているものを見ると、アイスダンスODの衣装が多くて、「テーマが決まっているんだから、そんなこと言われてもねえ…」と思ってしまうし、それ以外の衣装についても、「なんで??」と言いたくなるケースが少なくないですが、まあ、「こんな投票もやってます」ということで。

Commented by 美輪@brownycat at 2010-05-24 18:47 x
私はこの衣装見た瞬間「うわ~フミヤだ!」と思いましたね。そう、チェッカーズのフミヤ。似てると思いません?(^◇^)ただし、何しろ当日朝は手に汗握っていたので、はっきり認識していたかどうか……(^_^;)。
実は五輪直後までは初代の衣装の方が好きだったんですが、後から何度もリピしてるうちにこっちを大好きになりました。やっぱり初代衣装はちょっと「大道芸人」にしては小奇麗だなあと思って。その点、こっちは曲ともプログラムの雰囲気ともバッチリ!(^o^)丿
Commented by NOMA-IGA at 2010-05-24 21:12 x
>美輪さん
こんにちは~。チェックの衣装というと、やはりチェッカーズを思い出しますよね。
ただ、「ダイスケ=フミヤ」にしては、顔がくど…いやいや、濃……いやいや、イケメン度の方向性(なんだそりゃ?)がすこーし違っているような気もしますね。
あ、でも、フミヤとだったら、並んで踊っても、シークレットブーツ(スケート靴ともいう)は必要ないかも? 背丈、たぶん同じぐらいですよね。

え? ファンにあるまじき発言? いやあ、かわいくって、ついイジメたくなるんですわ~。
<< ダイスケの衣装について(その③... ダイスケの衣装について(その①... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧