111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ISUのルール改正について

昨日、J SORTS Plusで放送された世界選手権エキシビションを見ていたところ、フィナーレの際に、実況の小林千鶴さん、解説の藤森美恵子さんの間で、ルール等に関する興味深いやりとりがありました。以下に、その内容を書き起こしたものをご紹介みます。素起こしの状態につき、わかりづらい面もあると思いますが、自分の思い込みで違う内容にリライトしてしまうのも不安なので、あえてそのままにしてみました。



小林:今シーズンは世界的な不況のために、大会運営もコスト削減の方向に向かっていました。ですから、フリーに進める人数が減りましたし、整氷のタイミングが変わったり、大会方針(?)が変更されたりというシーズンでもありました。エキシビションも、ノーカットでお送りしているんですけど、アンコールがなくなってちょっと寂しいですね。
藤森:寂しいですね。
小林:というわけで、ISUもいろいろ悩んでいるんですが、今回、女子シングルフリー第1グループの後に、今大会から整氷が行われて長い休憩が取られることになったんですけど、そこでチンクワンタ会長の記者会見がありました。そこでいろいろな質問も出たんですけど、「コンパルソリーダンスをなくすという話ですが」という質問に対して、「男女シングル、ペアはショートとフリーの2つで成り立っている。だからアイスダンスも、これまでの3つから2つにするという(のが?)理由の1つなんだ」ということで、コンパルソリーダンス廃止の理由を語っていました。「もう1つ、スケートの国際的発展に向けてということで、チームイベントを開きたい」というコメントでした。「だから、オリンピックのチームイベントのために、もう1つ日にちが余分にほしい」ということでした。ですからコンパルソリーダンスを廃止して、ショートダンス…まあ名前はこれから決めるということなんですけど、ISU総会で決められるということですね。6月に行われるんですよね。
藤森:6月のバルセロナのISU総会でルール改正が行われます。いろいろこのシステムに対する問題点がいろいろ湧き上がっています。やはり100年かかってつくりあげた6.0システムからこのシステムに替わっているので、まだまだいろんな角度から研究していかないといけないと思いますね。
小林:2005年にこの新ジャッジング・システムになって、世界選手権にも採用されて行われているということなんですけど、わかりにくい部分があるんですよね。
藤森:ジャッジ自身もまだまだ理解が十分にされていなかったり、ジャッジの感性…非常にこう点差が違ったりとか、いろいろ問題点がありました。特にGOEの採点のところもそうですし、あとコンポーネンツ・マーク、これもジャッジの感性によって判断によって使う点に開きが出ちゃうことがあるんです。女子の世界選手権の競技でもいろいろ…1位と2位の点差について皆さんからいろんな…。
小林:見た感じではわかりにくい点がありましたよね。
藤森:あれだけ失敗しているのになぜそこにいられるのかとか、もっと点数が高くてもよかったんじゃないかとか、やはりいろいろと見る方によっていろんな意見が出てくると思うんです。そういう点をもっとこうわかりやすく、皆さんが理解できるように。ジャッジももっとこのシステムを勉強しながら、本当にいいジャッジができるように。次の時代のために、ISU総会というのはすごく重要な会議になると思います。
小林:この時間の解説は藤森美恵子さんでお楽しみいただきました。藤森さん、どうもありがとうございました。
藤森:ありがとうございました。
小林:来年の世界選手権は東京で開かれます。

 *

エキシビションでアンコールがなかったのは、やはりそういう方針だったんですね。来季も続くのでしょうか。がっくり…。でも、金メダリスト4組のアンコールをカットすることで、どの程度の経費削減につながるのか、イマイチわかりません。エキシビション自体をなくすぐらいじゃないと(もちろん断固反対ですけど)、目に見えるような効果はないのでは?

アイスダンスのコンパルソリーダンスは、やはりなくなってしまうんですね。うーん。残念ではありますが、代わりにチームイベントが導入されそうだというのは、悪い話ではないなと思います。去年の国別対抗みたいなものでしょうか。各国とも、全カテゴリーに力を入れるようになったらうれしいし、選手たちにとってメダルを取れるチャンスが増えるのもいいことじゃないかと思います。

新採点システムは、私は決して嫌いじゃないので、見直しを重ねることによって、このシステムをいいかたちに育てていってほしいですね。それにしても、CSの番組とはいえ、今回の世界選手権の女子の採点について言及してくれたこと(藤森さん自身の意見ではなく、周囲の意見の紹介というかたちでしたけど)、最後に溜飲が下がりました。今の採点システムをいいかたちにしていくためにも、こうしたことをちゃんと話題にしていくのは必要だと思います。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-04-28 00:24 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/12551274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『200days』の写真の組み合わせ 高橋大輔『200days』購入 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧