111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

レベル4のステップ(5)

少し間があいてしまいましたが、「レベル4のステップ」の話題に戻ります。当初は、世界一の選手と同じレベル4を獲得したことから「世界一」と称されていた(たぶん)高橋選手のステップ。あのトリノ五輪シーズンから4年が経ち、今シーズンはついに、彼自身が「世界一」の選手になりました。そう思うと、本当に感慨無量です。

トリノ五輪シーズン以降、彼がレベル4を獲得した10回のステップのうち、2007年までの4回分については、「レベル4のステップ(3)」ですでに話題にしました。今回は残り6回分の動画を探してきたので、以下にリンクしてみます。いずれも海外で放送された分の映像で、実況&解説に日本語訳がついています(訳してくださった方、本当にありがとう!) 

私たち日本人ファンにとって、高橋選手のステップは「世界一のステップ」ですが、海外の解説者から見るとどうなのか。ステップに関する部分だけ、解説の日本語訳を拾い出してみました。抜き書きしているうちに、なんだか泣けてきそうになりました。



2008年 四大陸選手権 SP「ヒップホップ白鳥の湖」
CiSt4 3.40+1.86=5.26
プロトコル
ESPNの実況&解説 
CiSt=「このサーキュラーステップには多くの楽しい要素が含まれています。ヒップホップとバレエを組み合わせることは、紙の上ではまったくうまくいくように思えませんが、これをご覧ください」
「このプログラムは多くのGOE加点を狙うためにデザインされています。あのヒッチキックをご覧ください。すべての要素において頭部、上半身を使っています。このようなエネルギーに満ち、新しい感覚のプログラムを用いて試合で戦うことはとても難しいことです」
演技後=「ストレートライン・シークエンスです。素晴らしい動きです。素晴らしいリズムが彼の滑りには見られますし、難しいターンをする中でとてもよくバランスを取っていたと思います」

2010年 バンクーバー五輪 SP「eye」
SlSt4 3.90+2.20=6.10
プロトコル
BBCの実況&解説
SlSt=「素晴らしい。実に豊かな表現力です」「彼のフットワークですが、実に表現力豊かです。ステップシークエンスはからだ全体を使うよう求められています。今は足だけではダメなんです。彼は実に見事です。素晴らしい」

ユーロスポーツの実況&解説
SlSt=「なんという音楽の解釈」「この人は本当に音楽によって動いていました。スケート技術はいうまでもないが、それ以前にこの音楽性! スケート技術は誰にも負けていないです」

フランスの実況&解説
SlSt=「パーフェクト。音楽に乗っている」「素晴らしいプログラム」
演技後=「素晴らしい! 音楽に乗っていて美しかった。ステップ、ジャンプ、ガッツがあって。音楽性があり、タンゴの一音一音に乗っていて、すべてが表現されていた。スケートの刃で音楽を奏でているかのようだわ。あまりにも音楽に、タンゴに嵌まっているから――」「ここを見て! ステップステップステップ。あまりに腕が動いて、頭も同時に動いて。素晴らしい出来でした」

2010年 バンクーバー五輪 フリー「道」
CiSt4 3.90+2.20=6.10
プロトコル
フランスの実況&解説
CiSt=「悪くないね。振付も素晴らしい! 走り、そして斬新だ」
SlSp=「さあ、力強くステップを続けて! なんてエネルギーなの、なんてエネルギーなの!」「本当に素晴らしい選手ですね」

2010年 世界選手権 SP「eye」
SlSt4 3.90+2.00=5.90
プロトコル
CBCの実況&解説
SlSt=「(3つのジャンプ成功後)さあ、これで安心してすわって、エンターテイメントを観ましょう」「観客は彼の顔、タイミング、音楽に引き込まれていきます」「そしてアイコンタクト。彼は俳優ということね。観客の目をとらえて自分の動きに引き込む」 「本当に強さと生命力にあふれている」 
演技後=「興奮するパフォーマンスでした。彼は観客を完全氷上に引き込んだ」「彼は本当に演技にはまり込んでいて、カメラのレンズがどこにあるかわかってカメラ映りを計算してさえいるよ。本当に演技に集中しているんだ」「ただ計算されているだけじゃなくて、そして“演技”しているのよ。ただ計算ずくというだけではなく、遊び心にあふれていて、瞬間を本当に楽しんでいる。ジュベールも氷に降りる前に、大輔におめでとうと声をかけていた」

ユーロスポーツの実況&解説
演技後=「期待通り。ただただ、素晴らしい。音楽のすべてのビートを表現していた。ちょっと変わった選曲だけど、彼が演じればどんな選曲でも素晴らしいものになる」「なんていったらいいのか…正直なところ、最終グループのメンバーを考えたら、この演技に勝つことはできないんじゃないか。この演技に勝るためには、ジュベールはクワドを5回ぐらい跳ぶ必要があるよ。なぜなら、スケーティングの精度、振付、つなぎ、プレゼンテーション、すべて揃っていた」「PCSが高く出るはずだね」「PCSはすごい点が出るはずだ。もしそうでなければジャッジに対して失望するね。こんなに美しいスケーティングだったんだから。すべての要素が素晴らしかった。コンビネーションの着氷はもう少し流れてもよかったけど、それは些細なことだ。2種類のステップ、特にサーキュラーのほうはとんでもない極上品。それに彼はなんていうか、(氷の上では)“傲慢さ”さえ感じるじゃないか。見ている者を引き込む演技だね。僕はこの演技に絶対的に夢中になったよ!」

スペインの実況&解説
演技後=「素晴らしい! 本当に素晴らしい! 最高のスケーティングでした! 本当によくやりました! 素晴らしい! 素晴らしい!」

会場で撮影した演技の動画

2010年 世界選手権 フリー「道」
CiSt4 3.90+2.00=5.90  SlSt4 3.90+1.80=5.70
プロトコル
CBCの実況&解説
CiSt=「わお! バランスも姿勢も完璧だ」「音に合わせたタイミングもね」「簡単そうに見えるけど、簡単なことじゃないよ。リラックスしているように見えるね。膝もよく使えているし、表情もいい」

ユーロスポーツの実況&解説
CiSt=「高橋は氷の上にいるんだって忘れてしまう。すごい」「ゴージャス」「彼の表情を見てください。今こそが人生最高の瞬間という顔です」
演技後=「何という感性を持った演技でしょうか。金メダルを賭けた演技だとは忘れるぐらいのエンターテイメント」

スペイン版の実況&解説
CiSt=「これは世界一になるわ」
演技後=「黙ってただ高橋に見入ってしまったわ。すごいプログラムを演じました。高橋大輔、新たなチャンプになるでしょう! おわかりでしょう。この青年に喝采を贈っています、ここで金メダルを獲得する彼に。高橋、見事でした」

会場で撮影した演技の動画

------------------------------------------------
(追記)
残念ながら削除されてしまいましたが、コメント欄にお知らせをいただいていたので、ラジオ・カナダ版の動画を追加でリンク。これもベタ褒めです~。
(お知らせありがとうございました! ぜひまた気軽に書き込んでくださいね)

ラジオ・カナダ版の実況&解説

[PR]
by noma-igarashi | 2010-04-18 22:20 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/12501339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 春紅葉 at 2010-04-20 18:19 x
記事と関係ないのですが、とりあえずご報告。始球式見ました。
心配その1、キャッチャーにとどくのか? マウンドの手前からの投球だし、山なりだけど一応とどいた。
心配その2、そもそもまっすぐ投げられるのか? 何とかキャッチャーが取れる範囲に投げられた。
というわけで一安心。
格好は上半身だけタイガースのユニフォームを着ていました。これならそれほど違和感なしかな。応援団みたいな感じに見えるし。
Commented by NOMA-IGA at 2010-04-20 23:51 x
>春紅葉さん
こんばんは~。始球式、私もさっき、9時からのNHKニュースでちらっと見ました。スポーツニュースも予約録画で待ち伏せ中です。

昨日の「フレンドパーク」からすると、今日はどんなダメダメっぷりを披露してくれるかと期待(?)してしまいましたが、まずまずサマになっていたようですね。
Commented by 春紅葉 at 2010-04-21 08:43 x
おはようございます。
今朝録画を見直して気づいたので、大ちゃんの名誉のために訂正させていただきます。
ちゃんとマウンドから投げていました。大ちゃん、ゴメンネ。赤い靴(シューズっていうより・笑)がかわいいです。
Commented by アリョーシャ at 2010-04-21 21:49 x
海外実況のご紹介、ありがとうございます。
私も、海外の解説者やファンが選手についてどのように見ているか気になって、たまに動画を見ていました。このようにまとまってみるのは久しぶりでした。
高橋選手の事は好きでしたが、彼の演技で感動するということは不思議とありませんでした。でも、今シーズンの彼の演技、特にワールドの「道」は本当に感動しました。前半はチャーミングに、後半のstlspではすべての思いを込めるように滑る彼を見て、涙が出ました。知人から、あの怪我で再起は難しいだろうと言われていたので、ここに来るまでどのような道のりがあったのだろうと思いました。
誰もが認める素晴らしい演技でしたね。海外の解説の方々も絶賛していてうれしいです。
めったにフィギュアを見ない主人がワールドの演技を見て「本当に感動的な演技だな~。」と言っていました。先日のSOIの小塚選手を見て「高橋君に比べたら、身体の使い方が硬いな~」だそうです。いや、わかってるって・・・
FP見ました。オンアイスとオフアイスのギャップも高橋選手の魅力ですね?!
Commented by NOMA-IGA at 2010-04-22 12:24 x
>春紅葉さん
こんにちは~。ダイスケ、始球式のあとで解説席にもすわっていたようですね。あまり話題になっていないようなので、もしかしたら関西のテレビ局だけかしら? あるブログで、解説席でのやりとり(ダイスケ、川藤さん、実況アナ)を文字に起こしてくださっているのを見つけました。面白かったので、勝手にリンクさせていただいちゃいます。私の名前をクリックしてくださいませ~。後半のほうに出てきます。
Commented by 春紅葉 at 2010-04-22 22:35 x
NOMA-IGAさん、こんばんは~。
解説が川藤さんなら多分サンテレビでは? 始球式のあと試合見ていたのか気になっていたので、放送席に呼ばれていたのがわかって嬉しいです。

今日はNOMA-IGAさんと違ってはるばるなのに立川まで行ってきました。というわけでかなり記憶が怪しいけどレポです。

晴れていたら朝から行くつもりだったけど、雨だったので少し挫折&長時間待ちは耐えられないかもと思い中途半端にお昼過ぎに行ったらそれほど多くの人はいなかったものの、傘はあるし適度な空間を保って待っていたらいつの間にかずうずうしい人にどんどん追いやられ(こういうときひとりだと意外と小心者なので)、なんだかステージが全然見えないことに…。
諦めて遠くから見ようとしたけどステージから離れるとスピーカーの音がよく聞こえないし、右往左往しながら最終的には人垣の隙間から何とか時々大ちゃんを生で見ることが出来ました。
雨にもめげずに行った最大の理由はメダルが見られるかもしれないと思ったからなので、メダル持ってきてくれたと聞き何とか見たいと近くに行ったら隙間から見える場所があってせんべいを目撃出来ました。金メダルも。
続きます。
Commented by 春紅葉 at 2010-04-22 22:38 x
もう大ちゃんを”見る”事に全力を傾けていたので(笑)、トークの内容をほとんど覚えていませんが、オリンピックのメダルが決まったときの事を聞かれ「決まった瞬間(つまりジョニーが大ちゃんを超えられなかったときですね)少し泣いて、そのあとロッカールーム(か選手控え室?)で号泣してしまい、それで皆ももらい泣きした」って言っていました。皆って長光コーチや渡部トレーナーのことかなと思ったけど、他に誰がいたんでしょうね。

その後寄せ植え(でいいのかな?)に挑戦、すでに一部というか大部分出来上がっている鉢(3種)にお花を植えることになって手袋を渡されるものの(見えないから不明だけど多分手術用みたいなもの)、ぴちぴちだから破けてしまうというハプニングが…。新たな手袋をつけ(当然一苦労して)ガーベラ、ミニバラ、オリーブを植えていったようです。
指導してくださった先生が大ちゃんのイメージに合わせてこの3つの植物を選んでくださったとかだったと思う。ガーベラの花言葉が挑戦と何とか(忘れた)、ミニバラが無意識の美、オリーブは聞きそびれました。その3鉢に大ちゃんサイン入りプレートを付けて完成です。
まだ続きます。
Commented by 春紅葉 at 2010-04-22 22:41 x
これらは最終日にオークションに出品されるそうです。それまで会場に飾られると言っていたの思うので、お近くの方は見にまたは落札しに行かれてみてはいかがでしょう。
これで終わりと司会者が言ったら当然皆「えー」だったのだけど、最後に大ちゃんが「まだ現役を続けるので、会場やテレビでもいいので応援してください。えーって言ってくれてありがとう。」と締めて去っていきました。大ちゃん何度も振り返って手を振ってくれてすごく可愛かった。
そういえば寒いからコート着て登場したんだけど、すぐ脱いで白シャツにスーツ姿でした。
椅子も用意されていたけどずっと立っていてくれて何とか姿を見られました。
大ちゃん、イベント続きで疲れているでしょうに、どんなときも自然体で振舞ってくれてありがとう。
Commented by NOMA-IGA at 2010-04-23 07:53 x
>アリョーシャさん
こんにちは~。好きな選手が海外の放送でも絶賛されていると、やっぱりうれしいです! ダイスケの「道」は、五輪や世界選手権の録画を何度もリピしたし、この記事を書くときも立て続けに動画を見ましたが、ほんっと見飽きないです。シーズン当初は、転倒シーンを見たくないという気持ちが強くて、「eye」のほうばかりリピしていたのですが、五輪以降は「道」ばかり。1つ1つのポーズや表情に、そのつど引きつけられしまいます。
少し時間ができたら、映画の「道」もまた見てみたいな。大昔に一度見ただけなんです。ダイスケの「道」になじんだ後では映画「道」が、映画「道」を見た後ではダイスケの「道」が、また違ったふうに感じられるかもしれません。

オンアイスとオフアイスの落差は、ご愛嬌ですね。というか、最近は凱旋パレードだのインタビューだので立派な好青年っぷりを発揮していたので、それとの落差というべきか。これから連休にかけて、まだまだテレビで彼の姿を見る機会があるようなので、楽しみです。
Commented by NOMA-IGA at 2010-04-23 08:03 x
>春紅葉さん
わお。フラワーショー、見に行かれたんですね。うらやましい~!
昭和記念公園は、お花見(桜以外でも)だの花火大会だのを見に、ちょくちょく行っている場所なので、そういう場所にダイスケが来てくれたのがうれしくもあり、見に行けなかったのが悔しくもあり。でも、春紅葉さんがレポしてくださったおかげで、行った気分を味わえました。どうもありがとうございます!
始球式の話題でリンクしたブログで、寄せ植えに挑戦しているところなど、何枚かの写真を見ました。雨で本当に寒そうですね。ダイスケも春紅葉さんも、お疲れさまでした~。
<< 2010-11年シーズンの新国オペラ 映画「ドン・ジョヴァンニ」 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧