111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

明日はSOI

明日はSOIの初日に行ってきます! 五輪の直後だったか、ダイスケの出演が決まったとき、「いち早く会いたい!」と思って初日にしたのですが、ちっとも「いち早く」じゃなかったですね(笑)。帰国のニュースに始まって、関大の表彰式、名古屋フェスティバル、ダイヤモンドアイス、凱旋パレード、一日交通安全大使(こんなことまで!)、各種のテレビ出演、もう、出るわ出るわの超過密スケジュール! まさに引っ張りだこですね。

そんなこんなの情報を求めてブログを巡っていると、彼の健康を心配する声や、遠くへ行ってしまったような淋しさを感じるという声もちらほらと見かけます。確かに、休んでいる暇もないほどの忙しさだし(一日交通安全大使までつとめたと聞いたとき、その「一日」はどこで捻出したんだ? と思ってしまいました)、凱旋パレードの映像などを見ていると、うかつに近寄れない感じだなと思ったりもするのですが、私としては、この状況をまったく心配していないです。テレビを通してダイスケを見ていると、すごくいい表情。気力が充実している人の表情だなあと感じます。こういうときは、何の心配もいらないですよ。今後の目標もはっきりしているし、チケットを取るのは大変になるかもしれないけど、試合やショーに行けば、これまで通りに会えるわけだし。

唯一、心配があるとしたら、ボルトを抜く手術のことかな。当初、5月に予定していると聞いていましたが、ブースポのインタビューでは、時期を迷っているというような話が出てきました。すべてがうまく運びますように…と祈るばかり。

SOIでは何を滑ってくれるのでしょうね。名古屋フェスが「luv Letter」で、アンコールが「eye」、ダイヤモンドアイスが「eye」で、アンコールが「道」のストレートラインステップ…ときたら、SOIではメインが「道」だといいなあ。全部じゃなくてもいいから。プログラムはもちろんですが、新衣装を生で見ていないので、それも見てみたいのでした。無理かな。「道」を滑るのが難しかったら、「道」の衣装で「eye」を…というのもヘンか。行ってみてのお楽しみですね。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-04-08 12:32 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/12445055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 春紅葉 at 2010-04-08 16:50 x
私のダイヤモンドアイス行きも、大ちゃん以外の出演者に好きな選手が複数いたこととあわせて、いち早く会えるというのが決め手となりました。それでも凱旋アイスショーとして3日目だったけど、今季を終えての思いの丈(大仰な・笑)を語り合えたので満足度120%って感じです。

淋しさというのは五輪銅メダルのとき覚悟していたけど、メダリストとしての立ち居振る舞いはきちんと出来ていて頼もしい事この上ないのに、根幹の部分では以前と何の変わりもない自然体の大ちゃんのままでいてくれていると感じられるので、遠くへ行ってしまったとはあまり思わないし(そもそも近いわけじゃないし)、映像で見る表情はホントに心身の充実感があってNOMA-IGAさん同様心配いらないと思います、手術のこと以外は。良い結論が出るといいですね。

フリーの衣装、見たいです~。今季のプログラムではSPでは色気全開なのに、フリーではただひたすら可愛くあの衣装を着こなしちゃう大ちゃん、改めてすごいなぁと思います。でも衣装も演技のうちという気がするので、クラウンの衣装着て「eye」は滑れないんじゃないかな? いずれにしてもSOI、楽しんできてくださいね。
Commented by 春紅葉 at 2010-04-08 21:17 x
もうすっかり出遅れてるけどダイヤモンドアイスの感想を少し書かせていただきます。といっても大ちゃんに会えただけで満足だったし、感想といえるほどのものじゃないですけど。
1部で驚いたのはまず町田くん。四大陸2位が自信になったのでしょうか。観客に対するアピールが出来ていて、楽しんでもらいたいっていう気持ちが伝わってきました。
ナタリーはたとえ地味な衣装でもかわいい。(←これは感想でいいのかしら?・笑)
2部、ランビが「椿姫」だったことはもうご存知だと思いますが、クワドを跳んでくれてびっくり。思わずリアルに「キャー」と叫んでしまったのですが、私の周囲には気づいた人がいなかったみたいで皆無反応だった。
そしてたとえランビが「椿姫」を滑った直後だろうが、そんなことは関係なく大きな歓声をもらう大ちゃん。
真央ちゃんの歓声は大ちゃんと同じくらいだったかな。大ちゃんは主に女性から、真央ちゃんへは子供の声が多かったと思う。というか春休みだから子供多いのかと思っていたけど、真央ちゃんがいたからですね。
案の定感想とはかけ離れたものになってしまいましたが、ハードな毎日の大ちゃんが楽しそうに滑ってくれて嬉しかったです。
Commented by NOMA-IGA at 2010-04-08 23:55 x
>春紅葉さん
こんばんは~。ダイヤモンドアイスのレポ、ありがとうございます! 私もSOIに行ったら、いろいろご報告しますね~。
そのSOIですが、ダイスケが「道」のショートバージョンを滑ってくれると知って、大満足。新衣装も見たいし、シーズン中はあまり楽しめなかったプログラムなので(生観戦ではハラハラするばかり…)、最後にしっかり堪能したいです。
この流れからすると、アンコール(があるとしたら)は「LuvLetter」? 「道」の衣装で「LuvLetter」を滑るのは、わりあい違和感が少ないかもしれないですね。でも、あの衣装で「eye」を滑るとどうなるか、ちょっと見てみたい気もします。うまくいえないけど、二重に演技しているような、不思議な感じがしそう(お芝居にありそうですよね。ある役柄に扮したうえで、さらに別の人格を演じる、みたいな)。
Commented by NOMA-IGA at 2010-04-08 23:56 x
(続き)
現実に親しいわけでもないスポーツ選手を、「身近に感じる」とか、「遠くにいったように感じる」とかって、不思議な感覚ですよね。たとえば小説を読んだり、ドラマを見たりするときに、登場人物に感情移入していく気持ちと近いものがあるかも(いま思いついただけで、自信ないけど…)。
ほんと、今のダイスケはすごくいい状態にあるように見えるし、彼らしい自然体の部分を保ちながら、チャンピオンらしい頼もしさや風格を感じさせてくれますね。アイスショーごとに違ったプログラムを見せてくれるというのも、その表れのように感じます。すべて見に行く人もいるだろうから、そういう人は本当にうれしいでしょうね。春紅葉さんも、「道」、見に来れば~?(^^)
Commented by モモ at 2010-04-09 01:04 x
岡山でのパレードに行ってきました。倉敷も行きたかったのですが、午後から仕事だったので断念しましたが、やっぱり行くなら倉敷の方が良かったなと痛感しました。岡山は、記憶ではマラソンの有森さんがパレードをしていましたが、その際は出身が岡山市だったからか、岡山1箇所だったと思います。大ちゃんは県民代表&市民代表と言う事で、2箇所と言う事になり、かなりのハードスケジュールだったと思いますが、倉敷はかなり時間をかけてゆっくり進んでいたのに対し、岡山はパレードとは思えない早さで車が進み、関係者の方々も困惑気味でした。
Commented by モモ at 2010-04-09 01:10 x
時間が押していたのでしょうが、、、。パレードの前の話が長く、しかも聞き取りづらいという最悪のことに、、、。早起きして頑張って行った分、ショックでしたが、行けたことに意義があるし、遠巻きですがメダルが見れて良かったです。平日でしたが、予想以上に多くの人が来ていて、すごいなと感じました。確かにちょっと遠くなってしまった感と言うのは少しあります。でも、それ以上に嬉しい気持ちと言うか感慨深いですね。でも、そろそろ一段落して休んでもらいたいなと思います。
Commented by NOMA-IGA at 2010-04-10 11:28 x
>モモさん
こんにちは。凱旋パレードのレポート、ありがとうございます。貴重な生体験レポをここに書いていただけて、光栄です。
テレビで見ている身としては、岡山も倉敷もあまり区別がついていなかったのですが、なるほど、実際にはそんな差があったのですね。沿道の皆さんが走っていたのには、そんな事情が…(なんとなく、聖火リレーなどを追いかけて走るのと同じような感じで見ていました)。
高橋選手、メダリストとして立派に振舞っていましたね。本当に頼もしく思いました。そういえば、「つぶろぐ」にリンクしたテレビ番組の録画以外に、お母様のケータイ事件(?)のようすをつぶさにとらえた映像をYouTubeで見かけました。記者会見の一部始終を撮影したものですが、もうご覧になりました? 念のためにリンクしておきますね。私の名前(↑)をクリックしてください。

昨日はSOIに行ってきましたが、ショー向けに短くしたとはいえ、ダイスケは3A、3-3を含むかなりの数のジャンプを跳び、おまけにステップでは会場を魅了してくれました。ショーであそこまでの演技を見せてくれるなんて、ほんと、孝行者です~。「ありがとう!」といいたい気持ちでいっぱいになりました。
Commented by モモ at 2010-04-11 23:36 x
岡山は出発地点と終着地点の県庁近くにはかなりの人がいましたが、間の道はそうでもなかったんですよ。それに比べ、倉敷はけっこうびっしりだったようです。県民栄誉賞授与とは言え、やはりメインは倉敷と言う事だったのかもしれません。音楽隊もいましたし、ほんと地方都市としてはかなりの規模だったと思います。
携帯の件は知っています。ローカルニュースでも流れてました。倉敷ケーブルではパレードの生放送及び1日の記録番組とかなり大々的に取り上げてましたよ。
Commented by NOMA-IGA at 2010-04-13 00:29 x
>モモさん
こんばんは~。
やはり倉敷は直接の出身地だから、関心もそれだけ高かったのでしょうね。実は、倉敷の凱旋パレードに2万5000人が集まったと聞いたとき、つい倉敷市の人口を調べてしまいました(ブログめぐりをしていたら、同じことをした人がほかにも…)。
自分の生まれ故郷でパレードとか記者会見とかって、もしも自分だったら、すごく照れてしまって、照れ隠しに、ひんしゅくものの態度を取ってしまいそう。ダイスケは本当にきちんと対応していて、えらいなあ…と改めて感心。本当に立派なメダリストになりましたねえ。
ただ、今日収録のあった「フレンドパーク」では、ダメダメっぷりを発揮したとかいう噂も聞こえてきて、そういう落差がまた彼らしいなあと楽しくなりました(来週の放送が楽しみですね!)
<< これからSOI レベル4のステップ(4) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧