111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

レベル4のステップ(4)

前回の話題がまだ終わっていない状態ですが、前回の話題で、高橋選手がステップでレベル4を獲得したときの点数を調べているうちに、ほかの選手はどれぐらいの点数を出しているんだろう、ということが気になってきました。そこで、(2)でご紹介した34ケースについて、高得点ランキングをつくってみました。

もっとも、2008年度にステップの基礎点が変更になり、レベル4の場合だと、「3.40→3.90」になりました。そうなると、「基礎点+GOE=合計」を比較するより、GOEだけを比較したほうがわかりやすいのかもしれません。ただ、「世界最高得点」などという場合、基礎点やルールの変更は考慮されていないので、ここでも「基礎点+GOE=合計」を比較することにしました。必然的に、2008-2009年シーズン以降のほうが高得点になりがちですが、基礎点の変更があったことを念頭においてご覧ください。



高橋大輔 2009-2010 バンクーバー五輪 SP SlSt4 3.90+2.20=6.10
高橋大輔 2009-2010 バンクーバー五輪 フリー CiSt4 3.90+2.20=6.10
ライサチェック 2009-2010 バンクーバー五輪 SP CiSt4 3.90+2.20=6.10
高橋大輔 2009-2010 世界選手権 SP CiSt4 3.90+2.00=5.90
高橋大輔 2009-2010 世界選手権 フリー CiSt4 3.90+2.00=5.90
ランビエール 2009-2010 バンクーバー五輪 フリー SeSt4 3.90+2.00=5.90
チャン 2008-2009 四大陸 SP SlSt4 3.90+GOE2.00=5.90
チャン 2008-2009 四大陸 フリー SlSt4 3.90+GOE2.00=5.90
チャン 2009-2010 バンクーバー五輪 フリー SlSt4 3.90+2.00=5.90
高橋大輔 2009-2010 世界選手権フリー SlSt4 3.90+1.80=5.70
チャン 2009-2010 世界選手権 フリー SlSt4 3.90+1.80=5.70
プルシェンコ 2005-2006 トリノ五輪 SP CiSt4 3.40+2.14=5.54
チャン 2008-2009 GPフランス フリー CiSt4 3.90+1.60=5.50
チャン 2008-2009 世界選手権 フリー SiSt4 3.90+1.40=5.30
チャン 2009-2010 バンクーバー五輪 SP CiSt4 3.90+1.40=5.30
チャン 2009-2010 世界選手権 SP CiSt4 3.90+1.40=5.30
高橋大輔 2006-2007 ユニバーシアード フリー SlSt4 3.40+GOE 1.88=5.28
プルシェンコ 2005-2006 トリノ五輪 フリー CiSt4 3.40+1.86=5.26
高橋大輔 2007-2008 四大陸 SP CiSt4 3.40+1.86=5.26
高橋大輔 2006-2007 NHK杯 SP SlSt4 3.40+GOE1.80=5.20
バトル 2007-2008 四大陸 SP CiSt4 3.40+1.71=5.11
ライサチェック 2009-2010 バンクーバー五輪 フリー CiSt4 3.90+1.20=5.10
高橋大輔 2006-2007 NHK杯 フリー SlSt4 3.40+GOE1.60=5.00
アボット 2009-2010 世界選手権 SP CiSt4 3.90+1.00=4.90
フェルナンデス 2009-2010 世界選手権 フリー CiSt4 3.90+1.00=4.90
ヴェルネル 2007-2008 ユーロ SP SlSt4 3.40+GOE1.43=4.83
ライサチェック 2007-2008 GPファイナル フリー SlSt4 3.40+GOE1.40=4.80
バトル 2006-2007 四大陸 SP CiSt4 3.40+1.29=4.69
高橋大輔 2005-2006 NHK杯 SP SlSt4 3.40+GOE1.20=4.60
ヴェルネル 2007-2008 NHK杯 SP CiSt4 3.40+1.20=4.60
ヴェルネル 2007-2008 NHK杯 SP CiSt4 3.40+1.20=4.60
バトル 2006-2007 四大陸 SP SlSt4 3.40+GOE1.14=4.54
コンテスティ 2009-2010 世界選手権 SP CiSt4 3.90+0.40=4.30
チャン 2006-2007 NHK杯 SP CiSt4 3.40+0.80=4.20

ちなみに、GOEだけを比較すると、ダイスケ、ライサの「GOE 2.20」が1位になります。プルシェンコの「GOE2.14」が2位、ダイスケ、ランビ、パトちゃんなどの「GOE2.00」が3位です。ステップの場合、レベル3まではGOE1.5が最高なのに対して(たとえばジャッジが+3の評価をした場合も、点数としては+1.5になる)、レベル4だけは倍のGOEになります。つまり、ジャッジが+3の評価をしたら、そのまま+3となるので、GOE3.0が最高。現行ルールではレベル4の基礎点が3.90ですから、「3.90+3.0=6.90」まで出せる可能性があることになります(フィギュアスケート資料室参照)。満場一致で+3ということは考えにくいので、あくまでも「可能性」ということですが。

違う試合の点数を比べるのはナンセンス、という意見もあるにしても、点数がつく以上、比較したくなるのは人情というものなので、ここはひとつ、ダイスケに点数の面でもダントツのトップをめざしてほしいものです。6.50ぐらいを目標にしてほしい。

また、ステップにはストレートライン、サーキュラー、サーペンタインの3種類がありますが、サーペンタインでレベル4を獲得しているのはランビだけ。もともと、プログラムにサーペンタインを組み入れる選手自体が少ないこともあり、サーペンタインに関してはランビが唯一のステップ王子ということになります。ダイスケはサーペンタインを入れたりしないものかしら? ちょっと見てみたいですね。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-04-07 00:50 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/12437894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 明日はSOI レベル4のステップ(3) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧