111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

レベル4のステップ(2)

トリノ五輪シーズンからバンクーバー五輪シーズンまでの5年間で、どの選手が何回ぐらいステップでレベル4を獲得したか、主要な試合のみですが、ざっと調べてみました。見落としもあるかもしれませんが、そう大きな間違いはないと思います。本当はこれをもとにいろいろ書きたかったんだけど、調べるだけで疲れてしまったので、いったん集計結果だけUPしますね。

選手別に合計回数を出してみたところ、1位、2位は想像した通り。3位以下には、「へえ、この選手もレベル4を取っていたんだ」と意外に思うケースもいくつかありました。さて、輝く「ステップ王子」は誰か? 「続きを読む」をクリックする前に、皆さんも推理してみてくださいませ~。



                    05-06 06-07 07-08 08-09 09-10 合計
1位 高橋大輔           1    3    1         5   10
2位 パトリック・チャン           1         4    4    9
3位 ジェフリー・バトル           2    1             3
4位 トマシュ・ヴェルネル              3             3
4位 エヴァン・ライサチェック            1         2   3
6位 エフゲニー・プルシェンコ 2                        2
7位 ステファン・ランビエール                      1   1
7位 ジェレミー・アボット                         1   1
7位 サミュエル・コンテスティ                      1   1
7位 ハビエル・フェルナンデス                     1   1
[PR]
by noma-igarashi | 2010-04-03 19:10 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/12418348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 春紅葉 at 2010-04-03 22:46 x
これでいくと現ステップ王子はやっぱり大ちゃん、将来はハビエル君にしておこうかな(笑)。
なんかトマシュの尻すぼみぶりが切ない。後輩がちゃんと2枠確保してくれたんだから、来季は復活してくださいね。
それにしても大ちゃんすごいです。まだ右足のばねが完全に戻りきっていないそうなのに…。
NHK杯のサーキュラーで転んだ時にはどうなることかと思ったけど、GPFのSPは最高にカッコよかった。
もうホントに1年1年でいいから、気づいたら4年経っていてほしい。だってまだまだいろいろな大ちゃんを観てみたいんだもの。
Commented by NOMA-IGA at 2010-04-04 22:39 x
>春紅葉さん
こちらでもこんばんは。
この調査は、GPS、ファイナル(全員)、四大陸、ユーロ、世界選手権(上位12人程度)を対象にしたのですが、ちょっとだけ懺悔。実は、ダイスケに関しては、2006年のユニバーシアードも含めてしまったのでした。試しにプロトコルを見てみたら、レベル4があったので、つい。(^^;;; なので、このユニバーシアードを対象外とするか、パトちゃんのほうも試合の範囲を広げるかすれば、同率首位ということも考えられます。

ダイスケは今季の5回がもっとも多いですが、これ、すべて年が明けてからの試合でした。つまり、五輪と世界選手権。ただ、これはダイスケだけじゃなくて、09-10年シーズンのレベル4は、全員がこの2試合のどちらかで達成しています。
Commented by NOMA-IGA at 2010-04-04 22:40 x
(続き)
調べてみて、私が意外に思ったのは(単に私が知らなかっただけで、「意外」と書いてしまうのは申し訳ないですが)、コンテスティ、フェルナンデスのレベル4のほか(ともに世界選手権)、バトルが06-07年の四大陸で、SPで2つともレベル4を獲得していたこと、ライサがもうちょっとレベル4を取っているかと思ったのに、3回だけだったこと、などです。

フェルナンデスはいい味を出してきて、今後が楽しみですよね。「王子」というより、もうちょっと別の呼び名のほうが似合いそうな気もしますが。
<< レベル4のステップ(3) 015:ガール(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧