111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

改めて、おめでとう! 高橋大輔選手

改めて、高橋大輔選手の優勝について書いてみます。フジテレビの録画を見直していたら、優勝が決まった瞬間の後も、いろんなシーンが映っていましたね。キスクラでインタビューに答えているところ、キスクラから引き上げていくところ(投げ込まれたお花を拾ったり、「おめでとう!」という日本語の声に手を振ったり)、バックヤードでカメレンゴさんが待ち構えていて、うれしそうに彼を抱きしめているシーン、日本のテレビ局のインタビューに答えに行く途中でジュベールとすれ違い、ジュベが笑顔で祝福の言葉をかけているとおぼしきシーンなど、なかなかに見ごたえがありました。優勝決定後はチャンネルをJSPORTSに切り替えていたので、このあたりの映像は見ていませんでした。最後までちゃんと録画をチェックしてよかった~。みんなに祝福される、気持ちのいい金メダル。本当にうれしいです。

バンクーバー五輪のとき、男子はメダル候補が10人は下らないといわれていました。その中で、高橋選手はまだ世界チャンピオンの称号を持っていなかったから(持っていたのはプル、ランビ、ジュベ、ライサの4人かな?)、今回はぜひ金メダルを取ってほしいなと思っていました。高橋選手自身は「五輪のときほどライバルが出場していなかったから」などと言っていましたが、五輪のライサチェックを上回る得点での優勝。もちろん単純比較はできないにしても、胸を張っていい金メダルだと思います。そして、何よりも4回転、しかも、まだ誰も成功していない4回転フリップに挑戦しての優勝。彼のファンの1人として、これが何よりうれしかったし、男子フィギュア全体を考えても、大きな意義のあることだったと思います。

コメント欄にも書きましたが、今となっては、ここに至るまでにあったことすべてがよかったと思えます。2年前にイェテボリで優勝できなかったのも、それでよかったのでしょう。優勝していたら、世界チャンピオンの実績がプレッシャーになって、バンクーバーではメダルを取れなかったかもしれない。同じ色のメダルを得られていたとしても、ファンとしては物足りなく感じたかもしれない。ケガをしたことも、当事者ではない身で「よかった」と書く自信はないけれど、選手として、人として、彼を本当に大きくしてくれたと実感します。ケガを乗り越え、4回転にこだわって得た今回の金メダルは、ほかの選手にとっても大きな励みや目標になったのではないでしょうか。



思えば、高橋選手の躍進が始まったのは、トリノ五輪の翌シーズンからでした。もちろん、トリノ五輪でSP5位につけたり、フリーで順位を下げたといっても、8位入賞を果たしたわけですから、それなりに期待される選手だったわけですが、「これはただごとじゃないな」という勢いで結果を出していったのは、やはりあのシーズンでした。スケカナ2位(このときはまだ、相変わらず詰めが甘いなあ…という印象でしたが)、NHK杯優勝、GPファイナル2位、ユニバーシアード優勝、そして、世界選手権2位。なんか、思い返してみると、これが本当にすべて同じシーズンのことだっけ、わずか半年で起きたことだっけと、不思議な気持ちになりますが。

そんなふうに彼の活躍を思い出してみると、来シーズン、あのときの彼のように躍進する選手が登場するのかどうか、おおいに気になります。オリンピックでの経験をばねに、先頭集団に混じってくるスケーターがいるのでしょうか。来季はまだ、おっさんスケーター(高橋選手談)が大勢残っているから、若手がそれを押しのけていくのは大変だと思いますけど、確実にメダル争いに加われる選手が出てきてほしいですね~。オリンピックや世界選手権に出場した中で、期待したいのは以下のような選手たちでしょうか。

小塚崇彦(日本)
パトリック・チャン(カナダ)
ミハル・ブレジナ(チェコ)
アダム・リッポン(アメリカ)
アドリアン・シュルタイス(スウェーデン)
ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
フロラン・アモーディオ(フランス)
デニス・テン(カザフスタン)
アルテム・ボロデュリン(ロシア)
ケビン・レイノルズ(カナダ)


どちらにも出場していない選手の中にも、ブランドン・ムロズ(アメリカ)とか町田樹選手とか、シニアに上がってきそうなジュニアの有力選手とか、本当に大勢います。大勢いるからこそ、ぜひ抜け出してきてほしい。日本の選手たちはもちろん応援しますが、優れた技術をもち、チャレンジ精神が旺盛で、個性的な演技を見せてくれる選手の活躍に期待したいですね~。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-03-28 18:07 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/12384038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 春紅葉 at 2010-03-28 23:22 x
カメレンゴさん、抱きしめているというより抱きかかえているって感じじゃありませんか? というか大ちゃん飛びつきそうな勢いだし、可愛すぎます…。

NHK杯初優勝、これ以前の私はフィギュアスケートは五輪とNHK杯を見るくらい(それも気が付けば)という超ライトなフィギュア観戦だったので、大ちゃんの圧倒的優勝にすっかり心奪われ今に至っております(笑)。
06年のNHK杯をなぜか熱心に見ていたのはトリノの余韻のおかげ(せい?)だと思うけど、こんなにハマるなんて…すっかり大ちゃん中毒です。

メダルを逃したイェテボリのあと選手生命も危ぶまれる大怪我をして、もし復帰できていなかったらと思うと、本人の努力は素よりすべての関係者にいくら感謝してもし足りないくらいありがたい気持ちでいっぱいです。
そして今季すぐにメダルが獲れるなんて本当に素晴らしいことです。

改めて、おめでとう、そしてありがとう。あなたはファンの誇りです。そして故障で苦しんでいるすべてのアスリートの希望だと思います。
Commented by 春紅葉 at 2010-03-28 23:23 x
続きです。

来季のブレイクが期待される選手としては、やっぱりこづイチオシでいきたいと思います。(すでにメダリストのPは私的には一応除外で)
五輪8位というところが同じでちょうどいいし。実はこづは踊れないところがイマイチだったんだけど、トリノのSPはすごく踊れていた気がして(あくまでそれ以前のこづ比)ちょっといいじゃないって思ったの。振るわなかったフリーは踊れてなかったけど、この悔しさをばねに一皮向けてくれたらなぁと期待しています。

まあ結局基本踊れる選手が好きなので、この次世代は好きな選手多いかも。この中でシュルタイスは異色だけどそれもまた楽しいし、それぞれの個性を生かして成長してほしいなぁ。

もちろんあくまでも来季の大ちゃんがどれほど進化しているか、が私の一番の関心事なので、ここまで達成したからにはとりあえずGPFの金メダルが今年の目標です。
そして東京では連覇ですね~。3枠あっても代表争い大変になること間違いなしですが、チケット争奪戦の方頑張りましょうね。
Commented by NOMA-IGA at 2010-03-29 23:56 x
>春紅葉さん
こんばんは~。私もダイスケ中毒(?)を発症したのは、06-07シーズンのNHK杯でした。フィギュアについても、トリノ五輪までは春紅葉さん同様、ゆるーい感じのファンに過ぎなかったし。まさか、こんなに熱中しちゃうとは。自分でも驚いています。

ネットで読んだ今日の報道によると、ダイスケ、照準は今回のトリノよりも来年の東京ワールドだったのだとか。やっぱり地元で優勝してほしいですよね。なんとしてもチケットを確保できるよう、お互いに頑張りましょう!
Commented by NOMA-IGA at 2010-03-29 23:57 x
(続き)
東京ワールドというと、前回のときの試合会場(東京体育館)で、こづを見かけたことを思い出します。一緒にいた友人と「きゃ~、かわいい!」などと騒いでしまったものでした。まだ彼に気づく人も少なくて、気づいた人がサインを求めても、われもわれもと行列ができる、なーんてふうでもなかったです。

こづの活躍は、私もおおいに期待したいところです。少し前に、ランビがicenetweekの記事で、こづの振付をしてみたい、などと発言していましたが、そういう意表を突くようなニュースを期待したいなあ。海外に武者修行に出てみるとか、とにかく、予想外の挑戦をして、「あのこづが…」みたいに、私たちの口をあんぐりとあけさせてほしいものです。そういう経験を通して、より大きな選手に成長してくれるのでは、と期待しています。
Commented by モモ at 2010-03-30 01:27 x
大ちゃんが優勝したことにはいろいろな意味のようなものがある気がします(言い方が変ですみません)まずは、久々に異論の出ないチャンピオンが誕生したと言う事です。大ちゃん本人は何も言わなくても、4回転を飛ばない選手が優勝すると、どうしても例の話題になってしまうと思うんです。それで、その場の空気が悪くなってしまうと言うか、、、。四回転、しかもフリップに挑戦し、その後も大きな乱れが無く最後まで滑りきった選手が優勝したことで、4回転を入れたプログラムでも、完成度の高い演技が出来るようになると思えたり、最近4回転に挑まない選手が優勝してきたことに不満だった人からするとほっとすると言うか。ジュベールが大ちゃんに好印象を持っているのだなと言う事は、ショートの後の記者会見でも感じました。ショートでは大ちゃんは4回転に飛んでませんが、「出来る確率は高くないけれど、挑んでいくタイプ」だから、4回転に拘る彼としては応援したい気持ちがあるのでしょうか、ちらっと見ただけですが、ショート1位になった大ちゃんに敬意を示しているようなシーンが見られ、ほんわかした気持ちになりました。
Commented by モモ at 2010-03-30 01:28 x
(続きです)オリンピックで吠えたプルも大ちゃんの優勝にはほっとしているのではないでしょうか?何て言うか大ちゃんの優勝は、良い意味でいろいろな所に波及していると思います。優勝が決まった時、正直信じられず、ぼーっとしていましたが、あのひょろかった少年がここまで立派になるとはやはり感慨深いです。来月、凱旋パレードがあるようですが、どのくらいの人が集まるのかなと思っています。

Commented by NOMA-IGA at 2010-03-31 13:55 x
>モモさん
こんにちは。お書きいただいたこと、ひとつひとつ本当に同感です。
高橋選手の4Fは回転不足だったから、厳密な意味では「4回転なしの世界チャンピオン」になってしまうのかもしれないけれど、誰からも文句の出ない…というより、誰からも讃えられていい優勝だったと思います。エキシビションでは彼がオオトリをつとめたようですが、そのことも、彼の優勝が多くの人に賞賛されるものだったという証ではないかなと思いました。

来季は、技術面ではSPから4回転を取り入れることに挑戦したり、表現面ではまだ滑ったことのないジャンルの音楽を使ったりという希望を語っているようで、今からわくわくします。さらなる進化を遂げてくれそうですね~。

昨日は帰国のニュースが流れましたが、地元では凱旋パレードもあるんですね。きゃ~、大スターみたい(十分、大スター?)。モモさんは見に行かれるのですか? ニュースでも取り上げられるかしら。なんとなく照れちゃう感じもしますけど、大勢の人が集まってくださるというですね~。
Commented by モモ at 2010-03-31 23:16 x
エキシビ、私はまだ見れていないのですが、オオトリだったのですか!?普通は女子が多くて(最後に終わるカテゴリーだからでしょうか?)後は開催地域がよい結果を出すとそこがトリだったり。後はその開催地域で最も人気があると言うか、成績の良いやつとか。大ちゃんは演技内容もですが、やっぱりプログラムが地元の人に受けたのも大いにありそうですね。
パレード、多分私は行きませんが、パラリンピックで2つ金を取った新田選手も同じ日に凱旋し、同じくパレードをする可能性が高そうです。どこでするかは分かりませんが、もし2人が一緒にだったら、かなりの人になりそうかも。他県の人も来るかもしれないですし、、、。
Commented by モモ at 2010-03-31 23:37 x
(続きです)大ちゃんは、もちろん地元のスターですよ。大ちゃんが成績を残したことにより、おさらくリンクがなくなるかもと言う心配も当面しなくていいでしょうし、大ちゃんを目指す地元の子達はさらに増えたと思います。
確かに4回転は認定されてませんが、挑戦し、こけずに演技を続けたことに意義があるんだと思います。難易度の高い技に挑戦せず、完成度を高くするのも1つの方法ですが、その傾向ばかりが重視され、高い得点が出ていくと言うのはある意味選手のやる気をそいでいると思います。賛否ありますが、上に書いている内容と重複しますが、大ちゃんのあの演技は4回転に拘る選手にも勇気を与えたと言うか、最近ずっともめていた例の問題に一石を投じたのではないでしょうか?あの演技によって、より多くの選手に認められるようになったのは確実だと思いますし。
Commented by NOMA-IGA at 2010-04-01 22:20 x
>モモさん
こんばんは。世界選手権のエキシビション、昨夜のフジの放送でも確認しましたが、間違いなく高橋選手がオオトリでした。うれしいですよね。フリーのプログラムが「道」だったことも、やはり大きいのかなと思います。あのプログラムは昨シーズン滑る予定だったわけだから、全然計算したわけじゃないのに、こうもうまくおさまると、なんだか運命的なものを感じますね~。

来週は地元での凱旋パレード、そしてその後はアイスショーの出演が次々と予定されていますね。私は、SOI東京公演の初日(来週の金曜日)に行く予定です。何を滑ってくれるかな。やっぱり「Luv letter」かしらん。いちばん見たいのは「道」ですが、フリープログラムは長いから、やっぱり無理かな。次いで、今シーズンの締めくくりとして「eye」。でも、「luv letter」でももちろん嬉しいです。
<< 011:青(五十嵐きよみ) おめでとう! >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧