111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

男子シングルの展望記事

いよいよ五輪が近づいて参りました。来週金曜日の今頃は、まさに手に汗握りながらテレビ観戦しているところなんですね。きゃ~! 想像するだけで、今からドキドキしてしまいます。ただ、そうなると、あれこれ考えては気を揉んでいられるのも今のうち。結果が出てしまえば、大喜びしているにせよ、立ち直ろうと努力しているにせよ、とにかくその結果と向き合うしかないわけですから。

ということで、結果が出る前の楽しみととらえて、今日もあれこれと気を揉んでみることにしました。



ゴールデンスケート、アイスネットワーク、AFP通信が展望記事を発表していたので、まずはその内容を見てみることにします。
ゴールデンスケート
アイスネットワーク
AFP通信(日本語)

いずれも、プルさんが金メダルの本命という扱いのようですね。それ以外に名前が上がっている選手の顔ぶれも、ほぼ同じかな。ただ、どの選手がどれぐらい有力かという判断に、少しずつ差がある感じでしょうか。われらがダイスケも名前が上がってはいますが、ものすごく有力視されている、というふうではないと思います。

以下、高橋泰助選手に関する部分だけ訳してみました。もともと日本語のAPF通信以外は、ちょっと贔屓目に訳したかも、です。

ゴールデンスケート
織田のチームメイトの高橋は、世界選手権のメダルを持っているだけでなく、オリンピックへの出場経験がある。今シーズン、日本のチャンピオンに不足しているのはジャンプの安定感だ。ジャンプさえ成功すれば、彼は最も優秀なスケーターである。しかし、ケガからの復帰後、まだ安定感を回復できずにいる。もしバンクーバーでかつての演技ができるならば、彼はプルシェンコにとって2番目の脅威となるだろう。(注:記事中、プルシェンコにとって「1番目の脅威」とされているのは、ちょっとわかりにくいけど、たぶんジュベール)。

アイスネットワーク
日本からは国内チャンピオンの高橋、織田、小塚がオリンピックに出場する。高橋は2008年に膝の前十字靭帯を損傷したが、2009年に氷上に戻ってきた。GPファイナルではSPを1位で通過する強さを見せたが、フリーでは5位に後退した。ただ、そのGPファイナルで2位に入った織田を押さえて、全日本では高橋が優勝している。

AFP通信(日本語)
高橋と織田は、日本人選手として五輪の男子フィギュアスケート史上初となるメダル獲得を何よりも目指している。織田はGPシリーズで2勝を挙げて好調を示していたが、全日本選手権を制したのは高橋だった。

いちばん有力視してくれているのはゴールデンスケートでしょうか。でもまあ、無条件でメダル候補に名前を挙げてくれているわけではありません。ただ、その程度の注目度のほうがいいのかもしれないですね。つまり、大本命として臨んだイエテボリ・ワールドのことを思うと。

1つ前の記事にも書きましたが、勝敗を分けるのは4回転と3Aだと思います。両方に成功した選手から順に表彰台に上がっていく、と。ゆえに、最初からどちらかを組み込んでいない選手は、両方挑戦組の失敗待ちになり、どうしても不利になると思います。でも、その戦術のほうが賢かった、という結果になる可能性は十分考えられますからね。

高橋選手以外についての分析では、パトちゃんの評価がそれほど高くないのかな、という印象を受けました。米スポーツ誌などの順位予想では3位に入っていたので、ちょっと意外な気もしますが、ちゃんと分析すれば、4回転なし、3Aも危うさの残る彼は、こういう位置づけになるだろうと私は思います。ゴールデンスケートは「ケガのため今季は苦戦しており、スケカナでは6位にとどまった。国内選手権では優勝したが、完璧というには遠い内容だった。彼は五輪で4回転を回避することを発表しており、SPで3Aに失敗したら、それが致命傷になりそうだ」みたいな内容(最後のほう、訳に自信ないです)。

アイスネットワークは、いろんな方向から長々と書いてあって、有力と考えているのかメダルは厳しいと考えているのか、結論がよくわりませんが、すっきり「有力」と言い切っていないのは、それだけ厳しい状況ってことでしょう。APF通信は、「2009年の世界選手権で準優勝のチャンは、ふくらはぎの負傷から立ち直り、開催国の母国カナダで金メダルを狙うが、4回転ジャンプなしではその可能性も低くなってしまう」と書いています。

個人的に面白かったのが、ゴールデンスケートのジュベについての記述。意訳ですが、「去年のワールドのとき、パトちゃんの挑発に乗って順位を落としてしまった。バンクーバーでは精神的な負担になる雑音を避けるべきだ」というようなことが書いてあるようです。

アメリカの2選手のとらえ方は、日本の高橋・織田の関係と似ているのかな。こっちで結果を出しているのはライサだけど、別のところで結果を出しているのはアボちゃんで、五輪ではやってみないとどうなるかわからない、みたいな論調かと思います(そういえばジョニーの名前がほとんど出てこないですね)。

実際の試合までに、具体的な順位予想もしてみたいと思っていますが、今日はこんなところで。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-02-11 11:25 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/12129500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 春紅葉 at 2010-02-12 21:55 x
こんばんは。
つぶやきのほうだけど、地元紙情報ありがとうございます。AP通信の男子メダル予想にちょっぴり憤慨していたので、少しは気が晴れました。
まあ男子はメダル候補が最終グループに余るくらいだから、大ちゃんが候補になっていないのは全く気にしないんだけど、個人的にちょっと納得しかねる人選だったもので…。

そのAP通信では日本のメダル獲得数が4個(銀2銅2)だったけど、地元紙では倍増の8個も予想してくれているのですね。
どの予想でも金メダルがプルさんというところがちょっと悔しいけど、好勝負を期待したいです。

年明けに風邪をひいてしまってから(もうすっかり元気ですが)まったりしてしまいましたが、いよいよ開幕ですからテンション上げていきたいと思います。と言いながら、明日の開会式は外出していて生では見られないし、そのせいで自分の中では盛り上がっていないんだけど(笑)。
Commented by NOMA-IGA at 2010-02-13 00:43 x
>春紅葉さん
こんばんは~。いよいよ明日からですね。といっても、フィギュア男子に照準を合わせていると、どうしても1週間後という感覚が抜けませんが。

各国のメダル予想、「しょせん、予想は予想よ」と思いながらも、やっぱり気になるところはありますね。バンクーバー地元紙の予想は、ダイスケの名前が入っているのはうれしいけれど、あれでいいのかしら。米誌の予想にパトちゃんが入っているのに、地元紙の予想に入ってないって、なんだか不思議。さらに、米国内ではライサがイチオシなのに対して、バンクーバーはアボちゃんを上だと見ているんですね。スケカナでアボちゃんが優勝したことも大きいのかしら?

そういえば、ライサはクワド回避だとか。ケガの影響があるらしいから、あまり勝手なことはいえないですけど、ちょっとがっかり。こうなったら、クワド挑戦組でメダルを決めてほしいです。
<< バンクーバー五輪までの予定表(... 男子SP順位&得点比較 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧