111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ユーロ男子TV観戦記

ユーロ結果

ユーロ男子のTV観戦記です。SPは放送があった分を全部見ましたが、フリーは最終グループと、その1つ前のグループしかまだ見ていません。ただ、ちゃんと見てから書こうなどと思ってくると、すぐに次がやってくるので、気になった選手についてだけ簡単に書いてしまいます。SPとフリーの両方にふれていますが、総合順位の逆順に並んでいます。



10位 トマシュ・ヴェルネル
SP8位、フリー10位 総合得点203.18
トマシュ、ユーロでもイマイチでしたね。がっくり…。結局、今のところ、GPS初戦がいちばんよくて、まだそれを超えられない…というより、それ以外はダメダメ続き。五輪ではどうでしょうねえ。予想としては、世界選手権あたりで復活でしょうか。今季のプログラムはSP、フリーともに素敵なので、ぜひもう1回、出来のいい演技を見せてほしいです。

8位 ファビエル・フェルナンデス(スペイン)
SP13位、フリー6位 総合得点204.83
スペインの濃ゆいファビエル君、まだSPしか映像を見ていませんが、なんか、いきなりアダムみたいになっちゃいましたね。いや、顔は全然違いますけど、動きとか。SPも悪くなかったですが、フリーはもっとよかったようなので、見るのが楽しみです。

7位 アルバン・プレオベール(フランス)
SP6位、フリー9位 総合得点207.61 
SPはランビと同じ最終グループ。プログラムの名前は違えども、2人とも、使用している曲はほとんど同じ「ウィリアム・テル序曲」なんですよね。それにもかかわらず、まったく違う雰囲気のプログラムに仕上がっていて、アルバンはアルバンの持ち味を生かした演技を披露しています。私は彼のプログラムが好きですが、試合である以上、どうしても点数と順位はつていしまうわけで…。点数より、順位で考えたほうがまだ納得しやすいかな。この顔ぶれでSP6位だったら、まあやむを得ないかもしれません。フリーも、私はいい演技だと思いましたが、回転不足などが響いて、順位を下げてしまいました。

3位 ブライアン・ジュベール(フランス)
SP2位、フリー3位 総合得点236.45
ケガからの回復具合が心配されたジュベ。SPは素晴らしかった! 「4T+2T」と「4T+3T」の差で2位にはなったものの、全体的な内容としては、プルさんよりジュベのほうが断然いいと思いました。なので、フリーではぜひ逆転優勝してほしかったですが、故障明けにフリーはやはりしんどいんですねえ…。ダイスケ然り…。あれこれとミスが続き、見た目にも「これで優勝は厳しいな」という出来になってしまいました。ただ、SPの点差があったので、2位の座はキープするかと思ったのですが…。せつない。点数としては、3連続コンボなしになってしまったのが痛かったのでしょうね。でも、本当の勝負は五輪ですから、気持ちを切り替えて五輪に備えてほしいです。

2位 ステファン・ランビエール(スイス)
SP5位、フリー2位 総合得点238.54
SPはジャンプミスがあり、5位と出遅れたランビ。ただ、実際の演技を見てみると、そんなに悪い印象ではありませんでした。私としては、フリーのほうがビミョーというか、あれで2位!? 2位はいいとしても、あれであの高得点!? という気がしてしまいました。確かに4Tを2回も跳んでいて、着氷が乱れたほうも回転不足を取られていないから、点数が伸びたんでしょうけど…。クリーンな着氷のジャンプが少なかったし、ステップで転倒したし、新プログラムのせいか動きがスムーズでなかったし、正直なところ、あそこまでの高得点が出る演技には思えませんでした。
とにかく、TESが出る演技をすれば、PCSはついてくるということですね。特に有力選手は。その中でも、ランビとかダイスケとかパトちゃんとかは。私、メダル争いはPCSの勝負になるような気がして、PCSの調査をしましたけど、最終的にはTESの勝負だという思うようになりました。TESでライバルを上回れれば、PCSは絶対についてきます。頼むよ、ダイスケ!(あ、ランビの話じゃなくなっちゃった)
蛇足ですが、新プログラムの「椿姫」は、「前奏曲→第1幕の出だしのヴィオレッタの歌(フローラ、皆さん云々)→乾杯の歌」というふうにスムーズに進みましたね。滑りこなせば、最後はもっと盛り上がるでしょう。

1位 エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)
SP1位、フリー1位 総合得点255.39
最初にお断わりしておきますと、私、トリノではプルさんを応援しておりました。ソルトレークでもプルさんを応援しておりました。その前提であえて言いますけど、プルさん、憎たらしい~!!! あの演技は何なのさ。あんな余裕かました演技で優勝とは。競技の体裁を整えるために音楽を流してはいたけど、音楽そっちのけで、ただジャンプを跳んでいませんでした? 特にSPなんか、どこが「アランフェス協奏曲」やねん! 情感もへったくれもないやん! 彼が復帰してくれたこと、そのおかげで、4回転を跳ばなければ勝てない流れになってきたこと、うれしくも頼もしくも思っているのですが、やっぱり言いたいよ。もうちょっと、1つのプログラムとして見せる演技をしてくれい~! でもまあ、いいです。たとえ4-3を跳んできても、あれなら、ダイスケが付け入る隙は十分にあると思います。頑張れ、ダイスケ!
[PR]
by noma-igarashi | 2010-01-23 01:11 | フィギュアスケート | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/12012943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 川柳つれづれblog at 2010-01-23 06:57
タイトル : ユーロ男子FS!(^o^)丿
というわけで昨日は早朝仕事の後、雑誌の発送準備に行っていた美輪さんですこんばんは。 私のやっている川柳雑誌は、出版社から発売されて本屋さんに並ぶようなものではなく直接販売。会員さん誌友さんの入金を確認して名簿を作り、その名簿から宛名シールを作り、封筒に貼って一通一通送るという家内制手工業(笑)。まあ宛名シールさえしっかりできていれば、あとは楽なんですけどね。 雑誌が納品されるのが月曜日。いつもより一週間ばかり遅れちゃいましたが、なんとか今月中には、会員のみなさんの手元に届けられそうです。 ...... more
<< ユーロ女子の「カルメン」 METライブビューイング「トゥ... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧