111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

全日本フィギュア観戦レポート(2日目、女子)

結果サイト

2日目は、13時から22時までという長丁場の観戦。しかも、開場と同時に入れば、男子の公式練習を見られるとあって、12時からずっと会場にいました。前夜あまり眠れなかったので、試合の途中で睡魔に襲われるかも…と案じましたが、気持ちが高揚していたためか、まったく問題ありませんでした。ヨカッタ。



浅田真央選手
女子SP、浅田選手は第2グループ3番目の滑走。表彰台を争うことになりそうな選手の中では、まず第1グループに村主選手が登場し、次に浅田選手という順番でした。わりと早い滑走順だったため、緊張しすぎずに見ることができて助かりました。もっと遅い滑走順で、しかも主な選手が滑った後だったりすると、何倍も緊張していたと思うので。
実際の演技は、テレビでも放送された通り。見た目にはパーフェクトで、演技が終わるや、会場は総立ち状態でした。もちろん私もスタオベしましたよ~。点数が出てみると、3Aが決まったにしては低かったので、前日のダイスケのときのように狂喜乱舞とはいきませんでしたが、キスクラの浅田選手が笑顔だったので、一安心。もう大丈夫! と思えました。

鈴木明子選手、中野友加里選手
注目の2人が、同じ第3グループに登場。鈴木選手が4番目、中野選手が6番目の滑走で、手に汗握る展開でした。2人とも素晴らしい演技で、私のように、どちらをより多く応援しているというわけではない身にとっては、本当に見ごたえのある勝負でした。

中高生の選手たち
全日本の楽しみのひとつは、ふだんはあまり見るチャンスのない、若い選手たちの演技が見られること。村上佳菜子選手はJGPファイナルでも見ましたが、今井遥選手、藤沢亮子選手、國分紫苑選手、中村愛音選手、西野友毬選手などの演技を楽しみにしていました。多くの才能がひしめく中で、抜きん出た存在になるのは大変なことですが、どの選手も頑張ってほしいなと思いました。

大学生の選手たち
全日本では、大学生の選手も楽しみです。特に女子選手はもう大人の女性なので、自分の演じたい世界をしっかり持っている感じ。プログラムから衣装まで、自分自身を演出する力を持っているという気がします。

 ★

女子の試合が終わったのが18時ごろで、15分の整氷タイムをはさんで、すぐに男子フリー。すべて見ようと思うと、ろくに食事をしている時間がないのがつらいところです。たとえば試合開始を15分早めて、ここで30分の休憩を入れられないものかしら。それだと、だいぶ助かるのですが。
さて、男子フリーについては、記事を改めてレポートします。
[PR]
by noma-igarashi | 2009-12-29 22:22 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/11866711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 全日本フィギュア観戦レポート(... 全日本フィギュア観戦レポート(初日) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧