111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

GPファイナルをTVで見て(ジュニア女子)

引き続き、ジュニア女子の録画も見ました。私が生観戦したのは木~金曜日の3日間で、日曜日に行われたジュニア女子のフリーは見ていなかったので、まずはフリーから見ました。それで初めて知りましたが、村上佳菜子選手、SPの2Aがダウングレードされていたんですね。プロトコルを確認していればわかることではありますが、優勝という結果に満足して、そこまでしていませんでした。生観戦には生観戦でしか味わえない魅力がありますが、解説を聞くのもやっぱり大事ですね。

2Aがダウングレードされたという説明があったのは、フリーの中継のときでしたが、SPの中継の最後にも、村上選手が僅差ながら2位という結果を受けて、解説の横谷花絵さんが「PCSは高い点が出ているので、ダウングレードがあったのかもしれません」と指摘されていました。生観戦していたときの自分の感想としては、「惜しいけど、まあそんなこともあるかな」という程度だったので、解説を聞いて、やっぱり素人とは見方が違うなと思ったことでした(そりゃそうか)。



それと、録画を見て改めて思ったことですが、ジュニア女子は3-3を跳ぶ選手が多くて、うれしかったです。SPでは上位3人が成功させていたし、フリーでもトライしている選手がいました。シニアでは、ダウングレードを避けるために3-3を回避する選手が多くなり、「キム・ヨナ選手だけができる特別な技」のような扱いになってしまっているのが、やはり物足りないので。ジュニアが跳んでいるのに、シニアが回避してばかりいるのはどうなんだ、みたいな流れになって、またシニアでも3-3を跳ぶ選手が増えてほしいなと思いました。
(追記)
そのキム・ヨナ選手も、ファイナルのSPでは3-3がダウングレードされ、フリーでも3-2にとどめたから、結局、ファイナルで3-3を成功させたのは、ジュニアの選手たちばかりだったのかな?


それにしても、出場者8人のうち、アメリカの選手が4名、ロシアの選手が3名。そして、日本の選手が1名。おかしなもので、アメリカの選手については「シニアにも実力の拮抗した選手たちが大勢いる(裏を返すと、抜きん出た存在がいない)のに、ジュニアにまでこんなに大勢の選手がひしめいていたら、大変だな」と思ってしまったのに対して、ロシアの選手たちについては、「こんなに粒の揃った選手がジュニアに控えているなんて、頼もしいな」と思ってしまいました。ま、ロシアは今、シニアが寂しいですからね。日本のジュニア女子も、昨シーズンはアメリカの状況に似てきつつあるように感じていましたが、今季は村上選手がしっかり結果を出して、頼もしい存在になってくれましたね。彼女も、全日本でどんな結果を出すかが楽しみです。
[PR]
by noma-igarashi | 2009-12-21 00:20 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/11814422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フィギュアスケート写真展(1) GPファイナルをTVで見て(ジ... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧