111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

全日本ジュニア男子フリー観戦記

というわけで、行ってまいりました、全日本ジュニア。「つぶろぐ」でもつぶやいたように、昨日からすこし風邪気味だったので、結局、男子だけの観戦になりました。以下、上位選手を中心に、演技の感想など書いてみたいと思います。簡単なメモは取ったものの、大半は記憶に頼っているので、何か間違いがありましたらご容赦ください(気づき次第、訂正します)。

さて、今日の試合開始は11:45。風邪対策のためにギリギリまで寝ていたので、会場に着いたのは開始直前。ちょうど6分間練習のさなかでした。事前に調べていた通り、ブロックごとに「自由席」「指定席」「自由席」…というふうになっていて、自由席もけっこう空いているように見えたものの、いざ近づいてみると、ひざ掛けなどが置かれていて、キープしてある状態なんですよね。困ったなと思いつつ、ジャッジ席反対側の奥のほうまで進んでみたところ、なんと、通路側の椅子がひとつ空いているのを発見! 念のために「空いてますか?」と聞いたら「空いています」というので、すかさず座らせてもらいました。とってもラッキーでした。というわけで、私が観戦したのはジャッジ席とは反対側、ショートサイドに近いブロックの前から2列目の席でした。このへんでジャンプを跳ぶ選手が多いので、ジャンプがよく見える席でした。



日野龍樹選手(15番滑走)
日野選手は、トリノ五輪直後のアイスショーで見たのが最初です。ノービスの選手を代表して、西野友毬選手ともども出演していました。西野選手のほうは、それからすっかり有名になったし、演技を見る機会も何度かあったのに対して、日野選手は名前もあまり聞かず、気にかかっていました。先日、東京ブロックで久しぶりに見る機会があったのですが、3年ぶりとあって、6分間練習で滑っている選手のうち、どれが彼なのかまったくわからず。記憶の中にあるよりずーっと成長していたので、いきなり大人になった(というのが言いすぎなら「子どもが若者になった」かな?)ような印象を受けて驚きました。ただ、今日改めて見たら、やはりまだ少年っぽかったので、ちょっと安心したりして。

演技の内容としては、コンボの第1ジャンプがすっぽ抜けてシングルになるケースが2回。セカンド以降はちゃんと回れていたのに、もったいなかったです。ただ、スピンのポジションがすごくきれいだったり、動きも滑らかだったり、見せる演技のできる選手だなと思いました。得点はフリー96.33、総合147.36で、その時点で1位(最終的に4位)。ジャッジから基本的な部分を評価されている選手なんだなと再確認しました。たぶん、PCSも高かったのでは(あとでプロトコルを見てみようっと)。

宇野昌磨選手(19番滑走)
最終グループの1番手として登場。お母様が彼のHPをつくっておられるとかで、話題になったので名前は知っていましたが、実際に演技を見るのは初めてです。ちっちゃ~い! 6分間練習で、他の5選手に混じっていると、大人と子どもくらいの違いがありました。そうなのよ、日野選手も、初めて見たときの印象がこのくらいで、3年後に見たら、他の5選手くらいになっていたから、驚いたのよね。

というわけで、いたいけな子どものような宇野選手でしたが、そこは最終グループ。堂に入った演技でした。3Aや3-3といった大技はなかったのと(たぶん)、着氷が乱れたジャンプが1つあったものの、それ以外はお見事!という感じの出来栄えでした。特に、2Aからの3連コンボがめちゃ速かった! なんか、あっという間に3つ続けて回っていて、驚きました。遠くてよく見えなかったのですが、2A-2Lo-2Loというような構成だったのかな? 演技後は大歓声。大きな拍手を受けていました。これからどんな選手に成長していくのか、楽しみですね~。フリー95.09、総合148.04で、その時点で納得の1位(最終的に3位)。

羽生結弦選手(20番滑走)
6分間練習では3Aや3Aからのコンボを何度も成功させていた羽生選手、本番ではちょっと精彩を欠いてしまいました。3Aは2回とも着氷に乱れ。1回目はお手つき、2回目は着氷してから両足になったとき、足がずずずーっと開いて股裂き状態になりかけ(先に、同じような状態で転倒した選手がいました)、客席からも「ああ~!」という声が…。大技に2回ともミスが出たのは残念でした。ただ、去年の全日本ジュニアでは、一か八かで3Aを跳んで勝負に出た(という話だったと記憶しています)という状態だったわけですから、それを思うと大変な成長ぶりです。それ以外の演技は、さすがに見せてくれました。特にスピン。美しかった~。

改めて思ったんですけど、3Aって、男子フィギュアの花ですね。4回転ほどはらはらせずに済んで、決まると豪快。羽生選手の次に滑った選手が、ほかのジャンプではミスもあったものの、3Aはきれいに決めたんです。高いジャンプで、客席からも大喝采でした。

町田選手や村上選手がシニアに移行し、羽生選手は今、国内に敵なしの状態ですよね。そんななか、(結果を先に書くと)今日のフリーでは中村健人選手に負けてしまったのですが、それを反省材料にして、さらに精進してくれたらうれしいです。羽生選手は、数年後にはきっと、私たちフィギュアファンが誇りに感じるような選手になっていることと思います。技術面だけではなく、言動もしっかりしていて、何の心配もいらないと思いますが、1試合1試合、結果を謙虚に受け止めて成長していってくれたらと思います。フリー118.15、総合194.15で200点越えはならず。この時点で1位(最終的にも1位)。

中村健人選手(22番滑走)
羽生選手と並んでJGPファイナル進出を決めている中村選手。ゆづが麗しい少年なら、彼は素敵な若者といった風情。どっちも捨てがたいわ~(←何を考えているんだか…)。去年はせっかく全日本にも出場したのに、テレビで放送されなかったけど、今年はすっかり注目度も増して、何度か放送のチャンスがありそうですね(全日本ジュニア、JGPファイナル、全日本など)。今から楽しみです!

彼は東京ブロックから出場している選手なので、ほぼ地元とあって、演技前の声援は羽生選手より多いくらいでした。最初の3Aを成功させたあと、次のジャンプは惜しくも2回転に。しかし、さらに3Aからのコンビネーションを成功させて、いっきに挽回。スペイン風のプログラムで、たぶん、「カルメン」の中の曲(第3幕の前奏曲?)も部分的に使っていたと思います。ひとつひとつのポーズがカッコよく決まっていて、まるでランビのようでした。テレビで放送されたら、ファンが増えそうだな~。演技後は大喝采! スタオベすればよかったかな。立ち上がると座布団が落っこちてしまうのが気になったのと、ほかにスタオベしている人が見当たらなかったのとで、結局はしませんでしたが、ちょっと心残りです。フリーは羽生選手を上回る121.56、総合186.21。その時点で2位(最終的にも2位)。

GPファイナルでは、羽生選手、中村選手のSPも見られるので、今から楽しみです!
[PR]
by noma-igarashi | 2009-11-23 22:14 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/11640626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Little-k at 2009-11-23 23:40 x
 お久しぶりです。
しょーま君やりましたね!
真央の弟分的な存在なのでずっと楽しみにしていましたが、ここまでやってくれるとは将来が楽しみです!
Commented by sasha_2006 at 2009-11-24 22:44
ジュニアの結果が気になってあちこち探しておりましたが
こちらで詳細な結果を教えていただき助かりました!
一番応援してるのは結弦くんですが、
初めて結弦くんを知ったのは日野くんと追いつけ追い越せで
頑張ってる時だったんですよね・・・
その時はまだ日野くんが上だったかな~~~
ですので、私も、今、日野くんはどうなんかな~~
と気になっていましたが、元気そうなので安心しました^^
Commented by NOMA-IGA at 2009-11-25 00:27 x
>Little-kさん
こんばんは!
昌磨君、大人気でしたよ~。このまますくすく成長してほしいですね。
ほんと、今後が楽しみです。
Commented by NOMA-IGA at 2009-11-25 00:44 x
>sasha_2006さん
こんばんは! 全日本ジュニア男子、見ごたえのあるいい試合でした。
私の場合は、日野選手のほうを先に知ったのですが、そのとき一度見たっきりになっていたので、今はやはり、羽生選手のほうがなじみ深いです。

同年代のライバルがいるって、大事なことですよね。ほら、中村健人選手は、彼らより少し年上じゃないですか。勝手な推測ですが、昨日の試合で羽生選手にミスが出たのも、あの若さですでに追われる立場になったことで、プレッシャーがかかったからではないかな、と。同年代にもう1人、力の拮抗した選手がいてくれたら、精神的にだいぶ違いそうな気がします。羽生選手と日野選手、どちらも見目うるわしい少年だから、2人がまた対等に競い合うようになったら、すっごく注目を集めそうですけどね。
<< GPファイナルで揚がる日の丸は... スケカナ(というより高橋大輔選... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧