111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

男子フィギュアあれこれ

シーズン開始前だというのに、フィギュアに関するニュースがいろいろと飛び込んできて、賑やかになってきましたね~! さすが、9ヵ月後にオリンピックを控えているだけのことはあります。

「つぶろぐ」でもつぶやいたし、すでに多くのブログで話題になっていますが、高橋大輔選手がジャンプの練習を再開したとか(改めてニュースをリンク)。そのこと自体もうれしいですが、インフルエンザで関大リンクが閉鎖されていた間も、練習場所を確保できていたんだなということがうれしかったです。



また、復帰の場として、6月14日の関大エキシビションが予定されているとのこと。観覧できるのは地元・高槻市民だけらしいし、募集もすでに締め切られているようなので(こちら)、残念ながら私は行けないですけど、復帰の場としては妥当というか、いい選択だったんじゃないでしょうか。

こうなると、1週間後に開催されるDOIにも出場してくれたりしないかしら…などと淡い期待を抱かないでもないですけれど、あまり贅沢は申しません。ネットのおかげで、関大エキシビションのレポートをどこかで読めるんじゃないかと思いますから、それを楽しみにしたいです。

さらに、プルシェンコ復帰の件も、あちこちでさかんに話題になっていますね。このブログで取り上げた時点では、代表候補入りを伝える簡単な日本語記事だけをソースにしていましたが、その後、ice networkの記事や、さらにくわしい本人へのインタビュー記事(を翻訳してくださったもの)を読む機会が得られました。

インタビュー記事の中で、プルさんは自分のライバルとなる選手として、「パトリック・チャン、高橋大輔、ブライアン・ジュベール、ステファン・ランビエール」の名前を挙げたようですね。ランビの名前が入っていることについては、私は特に意見を持っていないので(プルさんが彼の動向を気にかけているのは興味深いですが)、ここでは深入りしません。それより、パトちゃんの名前が入っていたことが「むむむっ…!」という感じでしょうか。

というのも、2008年1月時点のインタビューでは、パトちゃん以外の3人の名前だけを挙げていたので(プルさんのファンサイトで読ませていただいた翻訳で、あまり知られていないようなので、リンクしておきます)。去年1月の時点で、パトちゃんの名前が入っていなかったのは全然不思議ではないですけど、それから1年余りで、彼もプルさんの興味を引くような存在になっちゃったわけですねえ。まあ、それはそうかな。

ダイスケに関しては、2008年1月のインタビューのほうで、「特に、日本のフィギュアスケーター(高橋選手のこと)の進歩に感銘を受けました。新採点システムでは、難しい技やコンビネーションを必ずプログラムに入れなければいけないわけではありません。それなのにタカハシは、プログラムにウルトラCの技をたくさん入れようとし、振り付けも犠牲にはしていません」などと、うれしくなるようなことを言ってくれていますが、パトちゃんに関してはどんな感想を持っているんでしょう。くわしく聞いてみたいものです。

プルさんが他の選手をどう見ているかって、やっぱり気になりますよね。そして、彼に誉められると、すごくうれしい。そういう存在って、なんか、一緒に戦う次元の選手じゃないという気もしますけど、それにもかかわらず、一緒に戦うところが見られるわけですから、とても楽しみです。全盛期の彼でないことは承知していますけど、王者の意地や誇りを見せつけるような、名勝負を繰り広げてくれるのではないかと期待しています。
[PR]
by noma-igarashi | 2009-05-24 12:09 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/10299724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 美輪@brownycat at 2009-05-24 21:48 x
こんばんは~(^o^)丿
そうですよね、やっぱりプルさんには「王者の意地と誇り」を見せ付けてほしい。いよいよ今度のシーズンで、どんな大会に出場するかもわかってきたことですし、彼の競技での姿が見られると思うとワクワクします。
大ちゃんも実戦レベルまであと少し、というところまできているようですし、こちらも早く試合での姿が見たいですね。SPはやっぱり「eye」持ち越しでしょうかね?FSは「ラ・ストラーダ」かな?キスクラには武史も座るのかな?なんて、もうホントどきどきワクワクしちゃいます。
私の希望は、NOMA-IGAさんと同じくバンクーバーは大ちゃん・ジュベ・プルさんを中心とした戦いであってほしい。そして誰が勝つにせよ、今度の五輪が長く語り継がれるような名勝負であってほしいと思います。
Commented by NOMA-IGA at 2009-05-25 00:13 x
美輪さん、こんばんは!
プルさん復帰のニュース、第一報を聞いたときからうれしかったですけど、さらにまた、だんだん、じわじわと、うれしさが募ってきました。表彰台で健闘を讃え合うダイスケとプルさん。み、見たい~!! うわあ、これ、ほんとに見たいですよ。以前は想像もできなかった光景ですからねえ。
そのチャンスは五輪までない…というか、五輪しかないのかしら。それ以外となると、ダイスケがGPSのロシア大会に出るか、シーズン初めの小さな試合で一緒になるか…。

今、ダイスケとプルさんが同じ試合に出た、過去の例を調べています。明日にでも公開しますので、どうぞお楽しみに~。
<< 046:常識(五十嵐きよみ) Markus Werba公演記... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧