111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
こんばんは。動画、さっそ..
by noma-igarashi at 23:32
グルシナ&ゴンチャロフの..
by しょう at 13:08
リンクを張るつもりが忘れ..
by noma-igarashi at 22:27
コメントありがとうござい..
by noma-igarashi at 22:07
こんにちは。私も先日同じ..
by しょう at 15:28
お知らせありがとうござい..
by noma-igarashi at 22:46
https://yout..
by vivace at 20:31
こんにちは~! 400..
by noma-igarashi at 20:58
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

自分用のリンク集

題詠100★2017  新国立劇場  ISU(トップページ)  日本スケート連盟(リザルトページ)

figure skating memo(トップページ)  (テレビ番組)  だいスケ  (基礎点計算)

スポーツナビ(フィギュア )  Passion-Patinage(フォーラム)  日本全国デモ情報
[PR]
# by noma-igarashi | 2017-12-31 23:59 | ノンジャンル | Trackback | Comments(0)

アイスダンス、このカップルならこのプログラム!

1つ前に書いたアイスダンスの感想がちょっと盛り上がりに欠けたかなと思うので、ファイナルの話題から離れ、別の切り口からアイスダンスについて書いてみることにしました。タイトルのとおり、「このカップルならこのプログラム!」というのを自分なりに選んでしまおう、という試み。こういうのは、引退したカップルのほうが選びやすいのかなという気もしますが、あえて現役で活躍中のカップルに絞って選んでみました。

ヴァーチュー・モイア組(カナダ)
迷わず選びました。ズバリ、バンクーバー五輪シーズンのFD、マーラーの「交響曲第5番」です。あのプログラムは素晴らしかった~。マーラーですよ、マーラー。曲負けしない演技、そして、五輪の金メダルにふさわしいプログラムでした。動画はこちら
それからもう1つ、シニアに上がったばかりのころの「シェルブールの雨傘」も初々しくて好きでした。動画はこちら

ボブロワ・ソロビエフ組(ロシア)
なんといっても、昨シーズンの「アンナ・カレーニナ」、大好きでした。プログラムの出だし、列車の音に合わせた演技。そして、プログラムの最後、目隠しをするところ。見るたびに泣けました。映画よりずっと原作の素晴らしさを伝えていたと思います。動画はこちら
あとは、何年か前のちょっとへんてこなプログラムもよかったです。意外とストーリー性のあるものが向いているのかも? 動画はこちら

カッペリーニ・ラノッテ組(イタリア)
今シーズンのチャップリンもいいですが、ここはやはり、彼らが世界チャンピオンになったシーズンのFD「セビリアの理髪師」を選びました。明るくて楽しくて軽快で、彼らの魅力がたっぷり味わえるプログラムだったと思います。動画はこちら

ギレス・ポワリエ組(カナダ)
毎年ユニークなプログラムを見せてくれるパイポーだけに、1つだけに絞るのは悩ましいですが、選ぶと決めると、意外と迷わなかったです。2013-14シーズン前の「ヒッチコック」のプログラムを選びました。パイポーの無表情さがなんとも「ヒッチコック」らしかったです。動画はこちら

ウィーバー・ポジェ組(カナダ)
2011-12年シーズンの「ジュ・スイ・マラッド」が好きでした。ああいうの、またやってほしいな。質素な衣装でかえって際立つケイトリンの美貌。髪を振り乱した狂おしい表情がたまらんかった~。
動画はこちら
[PR]
# by noma-igarashi | 2017-01-18 23:12 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

安保法制反対リンク集

自分用にリンク集をつくりました。随時更新。
引き続き、上から2番目に置いておきます。

Wordの履歴機能で、自民党が変えた憲法を見てみる
※現行憲法と自民草案を比較するサイトはいろいろありましたが、
自民党草案礼賛サイトはリンクしたくなかったので、こちら(↑)を選びました。


安保法制反対リンク集
[PR]
# by noma-igarashi | 2017-01-18 06:29 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

GPファイナル、アイスダンスTV観戦メモ

GPファイナルのアイスダンス、どのカップルの演技も素敵でした~! さすが、ファイナリスト。とりわけ上位3組は存在感バツグン。似通った雰囲気の曲で滑っているのに、それぞれに際立った個性が感じられました。

ただ、あえて書いてしまうと、どのカップルのプログラムも、曲調や雰囲気が似てるんです。特にFDがそうでした。もしかして、全カップルがパパシゼ路線? 私としては、パパシゼ路線はパパシゼだけで十分かなあ。せっかく男女2人で滑っているのだから、もっとうっとりするようなロマンチックなプログラムも見たいし、ダンサブルな曲で踊るカップルもいていいし、ストーリー性の感じられるプログラムもほしいし、とにかく、いろいろなものが見たいです。

そんな中でもしっかりと個性を感じさせたテッスコ、パパシゼ(は当然だけど…)、シブタニズは見事だと思いますが、一フィギュアファンの希望として、感想に代えて書いておくことにしました(そんなわけで個別の感想はパス)。

 *

それにしても、アイスダンスはペア以上に解説がほしいです。例えばこれが、シーズン前半は解説付きで見て、シーズン後半に解説ナシになるのならまだしも、ここまでずっと解説ナシのままだから、結構つらい。技術的な見どころはもちろん、プログラムの意図などもあればぜひ教えてほしいです。
[PR]
# by noma-igarashi | 2017-01-17 06:44 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

GPファイナル、ペアTV観戦メモ

GPファイナル、テレ朝チャンネルでペアとアイスダンスが放送され、やっときちんと見ることができました。結果はすでに知っているし、ライストやら動画やらで演技も断片的には見ていましたが、やっぱり試合の流れを追いながら、きれいな映像で見られるのはありがたいです。

ただ、解説がないのが残念! これがシングルなら、解説なしのほうがいいなと思うこともあるわけですが、ペアとアイスダンスはルールにくわしくないので、あったほうがありがたいです。見ていて、ミスだったのか、そういう振付だったのか、今ひとつ自信が持てないこともたまにあり、スマホでプロトコルをチラ見しながら観戦しました。

1位 タラソワ・モロゾフ組(ロシア)

結果だけ先に知ったときは、ちょっと意外に思った彼らの優勝でしたが、見てみて納得。SPでは、自分たちにできる技をパーフェクトにこなし、GOEをがっつり稼ぐ演技で文句なしの1位。フリーでは、4回転ツイストに挑戦(成功!)する一方、ミスを最小限に抑えた演技で、これまた1位でした。

2位 ユー・ジャン組(中国)
ジャン兄さんと組むようになって、小雨ちゃんの姐さんっぽさが半端ない! 任侠ものやってほしい! SPはスピンがちょっと合っていなくて、そこだけマイナス。フリーではコンボで小雨ちゃんが乱れたのと、最後のスピンがノーカン。もったいない~。今後は、こうしたミスをなくしていくのはもちろんだけど、高難度の技も1つほしいところ。組み替えの前、ペン・ジャン組は4回転ツイストを成功させていたけど、ユー・ジャン組としてはまだ組み込める状態ではないということかな? 期待したいですね。

3位 デュハメル・ラドフォード組(カナダ)
彼らが優勝するだろうと思っていていたら、まさかの3位。SPではスロー3Aの失敗が痛かった。フリーでもスロー4Sが乱れたのに加えて、彼らの大きな得点源である3Lzが2Lzになったのが響きました。スロー3Aは確実性がまだ低いですね。実戦で取り入れていかないことには成功率も高まっていかないから、順位を度外視しても挑戦していこうという方針かなと思っていましたが、失敗するとやっぱり悔しそうでした。それはそうか。この2つのスロージャンプががんがん決まるようになれば、すごいことになりそうです。

4位 ザビアコ・エンペルト組(ロシア)
SPとフリー、どちらのプログラムも優雅さがあって素敵でした。こういう雰囲気が彼らの持ち味ですね。上位3組とはまだ少し差がありますが、まだ若い2人だし、時期が来たらぐんと伸びそう。

5位 セガン・ビロドー組(カナダ)

SPもフリーも、ちょこちょことミスが出てしまいました。まずは、スケアメで優勝したときの演技がコンスタントにできるようになること。次に、高難度の技にも挑戦していくことですね。彼らもまだ若い。今後に期待したいです。

6位 ペン・ジン組(中国)
組み替えで、ともに新しい魅力を前面に出してきた2人。コミカルなSPも、せつない雰囲気のフリーも素敵です。この2人については、ペンちゃんのソロジャンプの成功率を高めるのが一番の課題かな? 

それはそうと、今回の試合、カメラワークがよかったのか、どの組もスロージャンプが迫力たっぷりでした。飛距離と高さがすごくて、「あれだけひゅーん! 飛んで行ってきれいに着氷するとは、すごい技術だなあ」というのが実感としてよくわかりました。改めて、カメラワークは大事ですね。
[PR]
# by noma-igarashi | 2017-01-15 11:58 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

「題詠100★2017」の参加方法

「題詠100★2017」、今年も開催します。短歌を始めたばかりの方や、これをきっかけに始めてみようという方も大歓迎。ぜひご参加ください。参加方法は以下のとおりです。

(1)「題詠100★2017」は、「001」から「100」まで、100の題を詠み込んだ短歌を1首ずつ、番号順に投稿していくイベントです。会場はこちら。
https://www.facebook.com/groups/1800840790174133/

(2)このイベントに参加されるには、facebookに登録することが必要です。
まだfacebookに登録されていない場合は、以下のURLで「facebookに登録するにはどうすればよいですか」をご参照の上、登録してください。
https://www.facebook.com/help/345121355559712

(3) facebookに登録したら、このイベント「題詠100★2017」に参加をお申し込みください。以下のURLで「グループに参加するにはどうすればよいですか」をご参照の上、参加をお申し込みください。
https://www.facebook.com/help/162866443847527/

(4)お申し込み後、イベントの管理者またはすでにメンバーになっている誰かが申し込みを「承認」すると、新メンバーとして認められます。「承認」されるまで、しばらくお待ちください。

(5)参加の申し込みが承認されたら、「題詠100★2017」に投稿できる状態になります。すでに投稿期間(2017年2月1日~11月30日)になっている場合は、投稿を開始してください。まだ投稿期間になっていない場合は、投稿期間になるまでお待ちください。

[PR]
# by noma-igarashi | 2017-01-13 23:48 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
お気に入りブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧